子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

たまには息抜きも必要だなと思った。

昨日は美容院から帰ってからぐったりで、あまりの疲れにイライラして、またmikioさんに切れてしまいました。


細かいのを含めると「また」というより日に何回か数え切れませんが、それくらいひどい私のイライラっぷりを見かねたmikioさんに「よし!今日はアジブリに行ってきなよ!」と言われ、強制的に学芸大学駅前にあるマッサージ・スパ&カフェのアジアンブリーズに行くことになりました。


以前は月に何度もマッサージや整体に行っていたのですが、去年の夏に行った上海旅行でマッサージを体験してからそのリーズナブルさ(高級なお店でも1時間受けて2〜3,000円くらいなので毎日通っていました。)に驚いて、それから日本に帰ってきてからというもの、一般的な1時間で6,000円という価格がボッタクリにしか見えなくなってしまい全く行っていなかったので、約1年弱ぶりのマッサージ。


アジアンブリーズは普通のマッサージ屋さんと価格は変わらないのにおしゃれなアジアンリゾート風の店内でサービスもとても良く、大好きで以前は行きまくっていたお店です。


本店は三宿にあるのですが、なぜか学芸大学店の方が本店よりゴージャスでビルのB1〜4Fまでが癒し空間になっています。
B1は女性限定のリラックススペース。(女性には絶対にここのフロアの使用がおすすめ!)
1Fはカフェ&セレクトショップ(カフェだけの利用も可)
2Fはマッサージ。
4Fはプライベートルーム。


妊娠中からお世話になっているカイロプラクティック「まおん」に月曜日行ったばかりだったのですが、わが子を抱くのが憂鬱になるくらい、肩から腕のあたりや腰が何もしてなくても痛くて痛くてたまらなかったので、思い切ってちょっと贅沢なコースメニューを受けることにして、B1の個室で全身オイルマッサージとリフレクソロジーをお願いしました。


血行を良くしてマッサージの効果を高めるためのシャワーを浴びて、個室へ移動。「よーし!爆睡するぞー!!!」と意気込んでいたのですが、マッサージが始まってみたら・・・「いぃぃ!痛い!!!」何もしていなくても痛かったので、マッサージされてさらに痛みが倍増してしまいました。


気持ちよくてうとうとしつつも、時折激痛を味わいながら90分間があっと言う間に終了。再びシャワーを浴びたあとはこのお店でのお楽しみカフェにタイムです。


マッサージをしたあとはメニューの中から好きなドリンクがどれでも無料で飲めるサービスがあります。中国茶、チャイなどや手作り野菜ジュースまで、どれもヘルシーでリラックス効果や健康を考えられたものばかりで毎回どれにするか目移りしっぱなしなのですが、8割くらいはこのオリジナルのスムージーを頼んでしまいます。


今回はバナナきなこスムージー。甘いものも添えてくれます。この日はヨーグルトのはちみつがけとクラッカーでした。やさしい甘さが疲れた身体に染み渡ります。


月代わりでのフリードリンクもあり、マッサージ前やあとに何杯でも頼むことができます。こちらも手の込んだメニューが多く、いつも全種類飲んで帰りたくなるくらいですが、この日はハイビスカルピスとコーヒーをいただきました。


カフェスペースにはアジアの雑貨、アロマグッズ、天然素材のコスメ、オーガニック食品なども販売されています。


アロマオイルでの全身マッサージに癒されて、良い香りのするまったりした空間のカフェでおいしいドリンクを飲みながら読書をして大満足。イライラ解消、疲労回復に効果があるという言葉に釣られて、ハイビスカスとリンデンのはちみつを買って帰ってきました。


20時前に出かけて帰ってきたら0時近くになっていて、その間mikioさんはわが子のぐずぐずと格闘していたらしく、ちょっとお疲れの様子でしたが、定期的に気持ちをリフレッシュするのが家庭円満につながりそうなので今後もちょくちょく一人アジアンリゾートを楽しみに行きたいと思います。来週は切れませんように。


ASIAN BREEZE 学芸大学店
電話:03-3712-6291
住所:東京都目黒区鷹番3-6-3
営業時間:12:00〜翌4:00(終了時間)
交通:東急東横線学芸大学駅から徒歩30秒
オフィシャルサイト:http://www.asianbreezespa.com/
地図