子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

1年中クリスマスのお店 高輪プリンツヒェンガルテンに行ってきた。

来月に結婚記念日があるにも関わらず、その日をどう過ごすのかをうやむやにしたまま気持ちは早くも年末年始の今日この頃。むちゃくちゃ気が早いと呆れられそうですが、クリスマス準備のため品川に行ってきました!


自宅から恵比寿駅までバスで行こうと出発したものの、週末このルートのバスは激混み。わが子にとってはじめてのバスだったのですが、乗車も下車もばたばたしてしまいこんな写真しか撮れず。でも、赤ちゃんや小さなお子さん連れのお母さんが多く、隣の席に座った2歳児ママさんにいろんな話も聞けて勉強になりました!


品川駅は人・人・人。


着いただけで疲れたので、エキュートの中にあるドーナッツプラントで一休み。エキュートのお店は全て通路が広々しているのでベビーカーのまま入ることができます。


わざわざ子連れで品川まで来たのは1年中クリスマスのお店「高輪プリンツヒェンガルテン」でツリーを買うためです。ドイツ ローテンブルクにあるクリスマスショップをベースに作られたお店で本場ドイツのクリスマスグッズがたくさん売っています。レストランや結婚式場も併設された建物は日本とは思えないくらいに雰囲気がよく、店内には巨大なクリスマスツリーもあります。

※店内は撮影禁止のため、うっとりする写真は公式サイトでご覧ください。



わが子のはじめてのクリスマスのためにmikioさんとあーでもない、こーでもないと散々話し合いながらも無事に買い物は終了。再び品川駅に戻り、エキュートのイタリアンカフェ「カフェクラシカ」で晩御飯をいただきました。もちろんここもベビーカーで入店できます。


駅中とは思えないほどの料理とドリンクのクオリティでびっくり。真鯛のパイ包みがかなりのヒットでした。写真だけ見ると優雅そうに見えますが、わが子がぐずぐずしてしまったので交代で抱っこしながらの相変わらず忙しい食事となりました。オープンキッチンで店内は常にざわざわしていたおかげで他のお客さんに迷惑がかからなくてよかったです。


「家に帰ったらツリー飾るぞー!」と張り切っていたのですが、わが子の寝かしつけに数時間かかってしまい疲れたので、取り掛かったのは翌日の夜になりました。ハンドメイドのツリー・木製オーナメント・ステンドガラスのキャンドル立て、キャンドル、ナプキン、、、本場ドイツで作られたアイテムをこれだけ買って1万円切るのは安い!


一番のお気に入りはハンドメイドの木製オーナメント。たくさん種類があったので選ぶのがとっても楽しかったです。


とても丁寧な作りで細かい部分までしっかり作られていて、職人技好きとしては見ているだけで興奮してしまいます。子供が小学生くらいになったら、もう少し大きなツリーを買って毎年1つずつ増やしていったりするのもいいなぁ。


というわけで、あまりのかわいさに早く飾りたくて、まだハロウィンも終わってないのに飾ってしまいました。確実にこれからわが家に訪れるお客さんたちに笑われそうですが、自分的には大満足です。