子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

最後以外は大満足のクリスマス・イブだった。

今日はクリスマス・イブにも関わらず、あやちゃんが「うちに遊びに来て!」と言ってくれたのでずうずうしくおじゃましました。


初めて降りた鵜の木駅。学芸大学から20分もかからないのにのんびりした雰囲気の落ち着く場所で、街歩き好きとしてはキョロキョロしてしまいました。


10月12日に生まれた野々花(ののか)ちゃんとわが子。ののちゃんは、笑っちゃうくらいパパそっくりでした。


いつもはボディタッチをされるほうのわが子でしたが、今日は初ボディタッチをする側に!テンションが上がりすぎて蹴りまで飛ばしていたので、ひやひやしました。


あやちゃんお手製のカレーランチとケーキをいただきながらおしゃべりを沢山して、親子共々すっかりリラックスモードで居座ってしまいました。最後はねむグズりで収集がつかなくなったわが子に少々焦りながらの帰宅でしたが、とっても楽しかったです!


あやちゃん、帰りは素敵なお土産までいただいてしまい本当にありがとう&おじゃましましたー。来年もよろしくね!


家に帰ってからは、初家族3人でのクリスマスパーティをしました。今までは毎年何かと凝っていたのですが、今年は簡単に宅配ピザとケーキにシャンパンを用意して、まったり過ごすことにしました。


ケーキはもちろん大好きなリュードパッシー。シェフの代表作「バルザック」のクリスマスバージョンです。いつもはちょこっとしか食べれないのに贅沢!


わが子への初めてのクリスマスプレゼントは絵本あれこれにしました。どの絵本を買うかは「絵本ナビ」というサイトを見て決めたのですが、対象年齢ごとに探すことができてかなり参考になりました。レビューを読むだけでもほんわかできておすすめです!


と、ここまでは順調なクリスマス・イブだったのですが、この後授乳しながらうっかり寝てしまい、目が覚めたら深夜1時になっていて続きをやる気はゼロになりぐだぐだで終了しました。


おしまい。