読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

さりげない気遣いができる人。

今日は9日ぶりにスイミングに行ってきました。


スイミング後は楽しくランチをして、「お腹いっぱいで大満足ー!」で帰宅の予定だったのですが、到着まであと2駅という電車内でわが子がめちゃくちゃぐずりだしてしまい、何をしてもご機嫌斜めな状態になってしまいました。


あまりのギャン泣きに「早く着いてくれー!」と困り果てていると、隣に座っていた女性が鞄からさっと小さな袋を取り出してシャカシャカ振ってわが子に見せてくれました。よく見ると差し出してくれたのはアンパンマンのお菓子で、「シャカシャカ音がするよ。アンパンマン好きかなー?」とやさーしくあやしてくれて、その瞬間に何事もなかったかのようにわが子はぴたっと泣き止みました。


どうやら今からお子さんを迎えに行くママさんだったらしく、あまりの嬉しさに電車を降りるまで何度も何度もお礼を言って頭を下げると「私もいろんな人に助けられましたから。」と微笑んでくださって、思わず涙が出そうになってしまいました。こんな素晴らしい人が世の中にいるなんて!!!


学芸大学の駅に着いてから、電車の中での嬉しい出来事を忘れないようにお菓子の袋を持ったわが子の写真を必死に撮っていると、またもや偶然kazueさん&ひのちゃん親子に遭遇しました。「なんとなく、いる気がしたんですよー。」と明るく声をかけてくれて、そんな風に気にかけてもらえていたことがさらに嬉しくて、しばらくぺちゃくちゃと電車での出来事やたわいもない話をさせてもらいました。kazueさん、どうもありがとうございました!


一昨日に悲しくなる出来事があってもやもや気分を引きずっていましたが、私も周囲の人たちにさりげない気遣いのできる心を持った人になりたいなと気が引き締まる思いでした。今は自分の子育てのことでいっぱいいっぱいになりがちですが、少しずつ少しずつ努力したいです。