子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

児童館&コメダ珈琲ツアーに行ってきた。

今日はかずえちゃん&ひのちゃん親子と児童館&コメダ珈琲ツアーに行ってきました。


メインイベントのコメダ珈琲で子どもたちがご機嫌斜めだと大変なので、中央町児童館で待ち合わせして、まずは子どもたちを遊ばせました。近くで何かイベントがあったのか、正午すぎから過去最高の混雑具合でしたが、ひのちゃんとわが子はそんなことはおかまい無しでご機嫌でした。


「しっかり遊ばせて、ご飯も食べさせたから、コメダではゆっくりできるはず!」と、下丸子に移動したものの、わが子は全く眠る気配がなく、移動中に寝ていたひのちゃんもコメダに着いたらばっちり目が覚めてしまいました。予想はしていたけど、思い通りにはいかないものです。


かずえちゃんは初コメダだったので、何をおすすめするかすごく悩んだのですが、ヒレカツとエビフライをおすすめして、今回は二人共エビフライをいただきました。店内が混雑していたせいか、微妙に揚げ過ぎだったけど、おいしかったー!


子どもたちのお世話をしながらの食事は時間がかかることもあって、エビフライだけでかなりお腹がいっぱいになっていましたが、がんばってシロノワールも食べました。これを食べなきゃコメダは語れない!


メインイベントのコメダを満喫した後は、ごちそうを見せつけられただけで退屈そうだった子どもたちを満足させるためにコメダから徒歩5分くらいのところにある千鳥児童館に行ってみました。

大きな地図で見る


一見、「幼稚園?」と思うようなお庭のある建物で、ちょっとレトロな雰囲気が漂っていました。


建物の中に入ると子どもたちの元気な声と動き回る音が響いていました。「もう小さな子たちは遊べない時間かな?」と戸惑っていたら、職員の方が配慮して安全に遊べるように誘導してくれたり、学校帰りの小学生と思われるお子さまたち自身も部屋を移動してくれたりと私たちを気遣ってくれて、かずえちゃんと終始「素晴らしいね!」と感心してしまいました。


おかげで子どもたちは安心してのびのび遊ぶことができました。千鳥児童館のみなさま、本当にありがとうございました!またぜひぜひお邪魔したいと思います。


コメダで子どもたちがお昼寝をしてくれることを期待していましたが、疲れの限界はちょうど学芸大学に着いた頃でした。最後にツーショットを撮りたかったけど、ひのちゃんは寝ぐずりで、わが子は爆睡で残念な感じの一枚になりました。ひのちゃん、眠いのにごめんね!


かずえちゃん&ひのちゃん、今日は沢山遊んでくれて本当にありがとうー。これからも一緒にあちこち遊びに行こうね!