子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

鉄道ムードのカレー店 ナイアガラに行ってきた。

最近、ルノアールにプログラミングに出かける前のmikioさんを誘って、ちょくちょくご近所で散歩&ランチをするのですが、今日はちょっと冒険してイベント的なランチタイムを楽しんできました。


学芸大学から一駅分お散歩して、やってきたのはかなり前から気になりまくっていた祐天寺にある、鉄道ムードのカレー店 ナイアガラです。このディスプレイは一度見たら忘れられない。


表のディスプレイよりさらに熱い店内は鉄道マニアでなくとも圧倒されてしまいます。


このお店に一番来てみたかった理由はこれ。店内に小さな線路があって、汽笛を鳴らして走るミニSLがテーブルまで食事を運んでくれるのです。


通常は昔ながらのSLが走っているのですが、平日(火曜・水曜・金曜)は機関車トーマスの日らしく、この日はトーマスが活躍していました。


帽子をお借りして、お決まりのポーズを取るmikioさんにやや引き気味のわが子。本当は私も入れて3人揃った写真もあったのですが、あまりの恥ずかしさに掲載できません。


トーマスによって運ばれてきたカレーたち。



カレーの辛さは列車の速さにちなんだ名前がついています。


鈍行は小さな子供でも食べられるように食材にこだわって作ってあるそうで、急行をお願いした私のお皿の片隅にサービスで鈍行もかけてくれました。


わが子にはまだカレーを食べさせたことはなかったのですが、駅長(オーナー)さんご夫妻に「うちの孫も食べてるから大丈夫!」と薦められて食べさせてみたところ、児童館でご飯を済ませた後なのにがっつきまくりでした。鉄道より、カレーのようです。


帰り際に日付入りの記念の入場券と特製スタンプの押された紙をいただいて、最後の最後まで鉄ちゃん気分を楽しめたランチタイムでした。


今回は鉄道よりカレーのわが子でしたが、もう少し大きくなったらまた一緒に来てみたいと思います。電車好きの男の子が来たら喜ぶだろうなー。