子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

素敵スーパーのおかげで最大の課題が解決してきた。

シリコンバレーに来てから約10日。最大の課題は食事についてでしたが、調理について以外はだいぶ不安が減ってきました。


それもこれもオーガニックスーパーWhole Foods Marketのおかげです!


一店舗辺りの平均面積が約5,000平米という巨大な店内は食料品、お花、ボディケア用品、ベビー用品、カフェなど沢山の売り場で構成されています。


お店の雰囲気はもちろん、商品の陳列もきれいで見やすく種類も抱負で見ているだけでも楽しいです。全てオーガニックにこだわった商品なので、安心して選ぶことができます。


入ってすぐの場所にカットされた野菜やフルーツが大量に並んでいるのがちょっと衝撃的でした。カット野菜はアメリカで開発されたものらしくごく普通に使われているそうですが、日本ではめったに使わないのでその合理化に驚きました。


新鮮なお魚もいっぱい。少しだけでもどどーんといっぱいでもお好みで買うことができます。


同じようにお肉もオーダーカットしてもらえます。英語ではなんというかわからない部位もあってmikoさんと戸惑ってしまいましたが、なんとか希望のものを選ぶことができました。


食料品の他に生活雑貨も購入してカートはてんこもりでした。「平日はほとんど外食しないからいっか!」と思いつつ、ちょっと張り切って買い過ぎた気もします。スーパーなのに200ドルも使ってしまいました。


Whole Foods Marketは沢山の方におすすめしてもらっていたのですが、同じくおすすめしてもらったSafe Wayもお気に入りになりました。どちらも近くにあってよかったー。


どちらのお店も日本にもできて欲しいくらいの素敵なお店で、最初に不安に思っていたアメリカの食生活のイメージががらっと変わりました。電熱コンロの使いにくさの悩みは無くならないけど、素敵スーパーのおかげでお料理がかなり楽しくなりそうです!