読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

またお友達ができた!

海外生活

まるで自分の庭のように頻繁に利用しているEagle Parkでじわじわと顔見知りが増えてきました。


今日は先週知り合った、じゅんこさん&じだいくん親子、みあちゃん&きよみさん(きよみさんはシッターさん)が「一緒に遊びませんかー?」と声をかけてくれたので、Bubb Parkに行ってきました。この公園に訪れるのは初めてです。


自分で歩きたいわが子は、Babb Parkに着くまでの15分ほどの間ほとんどギャン泣きでした。みんなに会ったらちょっと人見知りしてしゅーんと静かになったけど、少ししたら絶好調できゃーきゃーと一番はしゃいでいました。日が陰るとかなり肌寒かったので、じゅんこさんが貸してくれたじだいくんのジャケットを着ています。


じだいくんと遊ぶ時のみあちゃんはいつもおしゃれをしてくるそうです。今日はハチみたいな?てんとうむしみたいな?ちょうちょみたいな?とってもかわいい羽を付けていました。


3歳のじだいくんは3人の中では一番お兄ちゃんです。すごく優しくて落ち着いていて、とても3歳には見えません。そりゃー、みあちゃんもほれちゃうよなぁ。


わが子はみあちゃんとじだいくんと沢山遊んでもらって、私はじゅんこさんときよみさんといっぱいおしゃべりさせてもらって大充実でした。わが子はみあちゃんの三輪車が気に入ってしまい全く降りず、帰り際にみあちゃんと女のバトルを繰り広げていました。最終的には無理矢理引き離して、その隙にさっと帰ってもらいました。みあちゃん、ごめんねー。


三輪車から引き離したわが子をまたギャン泣きのままベビーカーで連れて帰りました。「また抱っこになるかなぁ‥」とやや憂鬱になっていたら、途中通りかかったおうちのわんちゃんが近寄ってきてくれたおかげで「わんわん!!!!!!!」とわが子は一瞬でご機嫌になりました。わんわんパワー恐るべし。


女のバトルは大変だったけど、お友達と一緒に過ごす時間は色々刺激があって楽しいです。わが子と2人だけだった平日の時間が、周りの方たちのおかげで少しずつ賑やかになってきて本当に嬉しいです。じゅんこさん、きよみさん、今日は誘ってくれてありがとうございました!また、ぜひぜひ遊びましょー。