読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

サンフランシスコへプチ旅行に行ってきた 〜 1日目。

月末に2泊3日でヨセミテ国立公園に行く予定を立てていたのですが、寄り道無しで片道4時間の道のりをわが子が耐えられそうにないので泣く泣くホテルをキャンセルし、片道小1時間の旅に切り替えることにしました。


車馴れしていないわが子はいつも車内でご機嫌斜めです。おでかけは楽しいけど、車で目的地に着くまでのご機嫌の維持が大変で私はmikioさんと話す余裕がほとんどありません。今回は起きてすぐに家を出て、車内で朝ご飯を食べさせることにしました。前日にたんまり作っておいた大好物のひじき煮をもぐもぐ。ひじき煮とベーグルとバナナという妙な組み合わせの朝ご飯でした。


わが子が予想外に早く朝ご飯を食べ終わってしまったので、後半は動画を見せたり、歌を歌ったりで頑張って、無事に目的地のサンフランシスコに到着しました。「サンフランシスコといえば、これを見なくちゃ!」ということで、まずはゴールデンゲートブリッジに行きました。いやー、すっかり太ったな自分。


記念撮影で記録された自分の姿に失望しつつ、ゴールデンゲートブリッジの素晴らしい景色を楽しみました。車や観光バスだけではなく、サイクリングやジョギングを楽しむ人もいて大賑わいです。


見るだけではもったいないので、お散歩がてら歩いて渡ってみることにしました。


水面から橋の中央部分までの高さは67mあるそうです。下を覗いて見るとちょっと怖いくらいです。


柱の高さもかなりのもので、水面から227mもあるそうです。雲がかかってて大迫力!


一生懸命下を見ている人たちがいるので「何かな?」と思ったら。


気持ち良さそうにイルカが泳いでいました。


さすがに往復すると疲れてしまいそうな長さだったので、橋の真ん中で引き返しました。わが子がもう少し大きくなったら端から端まで往復してみたいです。


都会を感じるために、サンフランシスコの中心と言われるユニオンスクエアに行きました。マウンテンビューにすっかり馴染んでしまった私たちは「なんじゃこりゃー!建物がでかすぎる!!!人が多すぎる!!!」と上京して来たばかりの人のように大騒ぎしてしまいました。めちゃくちゃ都会!!!!!


ランチはユニオンスクエアからすぐのところにあるおいしいパンケーキが食べられると評判のSears Fine Foodで食べました。


口コミでは「いつも行列」と書かれていたけど、あっさり入店してほわほわのパンケーキをいただきました。一緒に食べたエビのサンドイッチもおいしかったです!


ユニオンスクエアにはデパートやブランドのお店が沢山あり、お買い物天国でした。久しぶりにゆっくり色々見ることができて大満足です!午後はまるっとお買い物タイムになりました。


夜はベイエリア名物のダンジネスクラブを食べにCrustacean行きました。


「予約必須!」と聞いたので19時頃に予約して行ったのですが、すでにほぼ満席状態でした。


事前に色々情報収集しておいて「間違えて注文しないように気をつけなくちゃ!」と意気込んでいたら、日本語のメニューがあってほっとしました。


一番の名物、ガーリックソースでローストされたダンジネスクラブは評判通りうまうま!mikioさんの顔くらいある大きさのダンジネスクラブを家族3人でもくもくと食べました。価格が時価だったのでびくびくしていたけど、40ドルくらいでした。


ダンジネスクラブを頼んだ際に必須のガーリックヌードル。こしがあってダンジネスクラブの身を絡めながら食べると癖になるお味です。


「これも絶対に食べた方が良い!」と評判らしいスズキの蒸し焼き。ダンジネスクラブに負けないくらいうまい!これもまた食べたいなー。


ご飯の後は、夜の街をぷらぷら。クラブへ遊びにでかける華やかな衣装のお姉さんたちやちょっと怖いお人さんが沢山いて、都会の夜の気分を味わうことができました。


車で小一時間の場所だけどゆっくり楽しみたかったので、ユニオンスクエアのすぐ近くにあるHotel Nikko San Franciscoで一泊お世話なりました。用意されていた枕の多さにはびっくりしたけど、立地は抜群に良いし、日本人のスタッフの人も大勢いて安心して宿泊できるホテルです。明日もサンフランシスコの街を楽しみます!