子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

モントレー・ベイの自然を満喫した 〜 GWの代わりにカーメル&モントレーに行ってきた 2日目。

前日は体調が悪かったこともあり、ぱったり10時間近く寝て朝早くからモントレーベイを満喫しました。


せっかく早起きしたので朝ご飯がてらホテル前のTHE CLEMENT MONTEREYをお散歩しました。まだ歩いている人が少なくてちょっと得した気分です。


今日のメインイベントはモントレーベイ水族館です。早起きついでに朝一で入場しました。


モントレーベイ水族館ではモントレー・ベイに生息する海洋生物を楽しむことができます。生き物大好きなわが子は入るなり「かわいいー!かわいいー!」と連呼しまくりでした。


朝の光がいっぱい降り注ぐ大きな水槽。魚もダイバーさんも気持ち良さそうです。


私たちも朝の光が浴びたくなってテラスに出てみました。


わが子を追っかけるのに必死でのんびり双眼鏡を覗けませんでしたが、野生のセイウチ、イルカ、ラッコなどが見えるそうです。


タッチプールでは、ヒトデ、エイなどの生き物を触ることができました。


上から水がどばーっと流れるドームは記念写真スポットとして大人気でした。


自分で操作できるカメラのある水槽。かなり接写できておもしろかったです。


上手にカモフラージュしている魚。mikoさんは探すのにかなり時間がかかっていました。


すっごく小さなえび。でも、えびと呼ぶにはちょっと変わった身体の形です。これは食べる気にならないな。


自然光を取り入れている水槽が多く、作り物の珊瑚や海藻などで飾られた水槽は一切なく、全て天然だったのには驚きました。特にジャイアントケルプという海藻は素晴らしかったです。


どの水族館に行っても見入ってしまうイワシの群れは、天井にある円上の水槽にいました。ネオンみたい!


なぜか写真を撮り過ぎてしまうくらげ。


朝一に入場したのに気がついたら14時近くになってしまっていたので、再入場のスタンプを押してお昼ご飯を食べました。


またもやお目当てのお店がやっていなかったので、ふらっとペルシャ料理屋さんに行きました。店員さんも親切でいいお店だったけど、初ペルシャ料理だったのでおいしいかどうかわかりませんでした。でも、全体的にさっぱりしてよかった!


今回、泊まったホテルはモントレーベイ水族館から徒歩2,3分のところだったので、ベビーカー無しでわが子に思う存分歩いてもらいました。着替えの入ったスタバの紙バックを腕にかけたりして、すっかり一人前です。


特別展示はタツノオトシゴでした。まるで龍みたいなウィーディーシードラゴン。かっこいい!


海藻にそっくりなリーフィーシードラゴン。一体何種類いたんだろうというくらい沢山の種類のタツノオトシゴがいました。


最後はモントレーに生息するカリフォルニアラッコにご挨拶。でも、くるくる回って全然見れませんでした。


水族館を出るとまだまだ時間に余裕があったので、歩き疲れたわが子が爆睡してくれている間にmikioさんが行ってみたいと話していた17Mile Driveに行きました。


17Mile DriveはPebble Beachの中にあるドライブウェイです。風がびゅうびゅう強くて木がすごい形になってる!


浜辺があるのはもちろん。


大迫力の岩場もあります。


チャレンジャーな人たちは岩場をどんどん渡って行って、記念写真を撮ったりしていました。足を滑らせたら確実に死ぬレベルなので見ている方もはらはらします。


まるでゲームの中にいるような絶景のゴルフコースもありました。モントレーは世界中のゴルファーにとって憧れの地なんだそうです。


オットセイの声がしたので、「野生のオットセイが見れるかも!」と逆光の中、声のする方をよく見てみると。


遠くにある大きな岩山にぎっしりと何百匹ものオットセイの群れがいました。なんじゃこりゃー!音声がお届けできないのが残念ですが、お決まりの「オウッ!オウッ!」という声があたりに響き渡っていました。


結局、夜もお目当てのレストランに行けなかったりと残念なこともありましたが、モントレーベイ水族館→7-Mile Driveコースはモントレーの自然が充分に楽しめてとても良かったです。旅行の中日は1日たっぷり遊べるからいいなー。