子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

Dennis the Menace Parkに行ってきた。〜 GWの代わりにカーメル&モントレーに行ってきた 最終日。

カーメル&モントレーの旅、最終日は旅行に付き合ってくれたわが子にたっぷり自由に遊んで貰うため、モントレーのダウンタウンから車ですぐのところにあるDennis the Menace Playgroundに行ってきました。


Dennis the Menace Playgroundは、El Estero Park内にあります。


公園の名前になっているDennis the Menaceはアメリカのマンガのようです。日本では「わんぱくデニス」というタイトルで実写晩の映画が上映されていたらしいのですが、私は見たことあるような、ないような。人が死なない程度の過激ないたずらをする男の子のどたばた劇らしいです。


朝早くにも関わらず多くの家族連れで賑わっていました。


入り口には大きな機関車がありました。実際に走っていたものなのか、迫力満点です。男の子たちはよじ上ったり、ぶらさがったりと大騒ぎでした。


無料の公園なのにかなり遊具の種類が多く、周囲は全て柵で囲まれています。


遊具のある地面にはコンクリートが使われておらず、弾力性のあるマット、土、ウッドチップなどが使われていて、万が一落下等した場合も比較的衝撃が少なく安全です。シリコンバレーの公園もこのような配慮が行われていて、安心して子供たちを遊ばせることができます。


太陽をイメージした滑り台。空との色のコントラストが綺麗でした。


滑り台だけでも5種類以上あり、わが子はあちこち滑りまくりでした。


吊り橋はかなり本格的な揺れでした。


小さな子専用のエリアもありました。


ライオン型の水飲み噴水は、水を飲んでいる子供たちが食べられているみたい。


隣には池があり、ボートで遊ぶこともできます。


mikioさんも私も張り切って一緒に遊びました。カロリーを消費しなくては。


朝からたっぷり遊んだおかげで、帰りの車の中でわが子はぐーぐー爆睡してくれました。そんな理由もあり、子連れモントレーの帰りにはぜひぜひおすすめのスポットです!近所にこんな公園がある人たちがうらやましいなー。