読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

母の日にトールとサンフランシスコに行ってきた。

海外生活

今日からトールちゃんが出張でこちらに来るということで、家族揃ってサンフランシスコ国際空港にお迎えに行きました。


ファーマーズマーケットで腹ごしらえして、サンフランシスコ国際空港に到着しました。


少し早めに着いたつもりが飛行機が予定時刻より早く到着していたらしく、ぼんやりしていたところにいきなり声をかけられてびっくりしました。予想通りわが子はトールちゃんのことをすっかり忘れていて、激しく人見知りです。


てっきりマウンテンビューに滞在するのかと思っていたら、今回はサンフランシスコに滞在するとのことだったので、ついでにサンフランシスコで遊ぶことにしました。まずは前回来た時に行きそびれたJapantownに行きました。


五重の塔や日本ぽいお店がたくさん入っている建物はあれど、韓国人や中国人らしき人ばかりで、日本人らしき人は全く見かけませんでした。流れてくる音楽も全く日本の曲ではなく、なんだか他のアジアの国に旅行に来たような気分になりました。


お店で売っている商品などもさりげなく日本以外のものが沢山ありました。


japantownにちょっとがっかりしたけど、気を取り直してカストロにあるタイ料理のお店Thai House Express On Castroでお昼ご飯を食べることにしました。


ネットでその場でさくっと決めたにしては大満足のお味で、みんなでシェアしてわいわい食べました。タイ料理を食べると元気がでるので大好きです。


生春巻きという名前だったけど、皮が蒸してあるもの。ソースがお味噌風で日本の味が恋しくなりました。


以前、ゆかたんとわが家で作ろうとして大失敗したカオニャオマムアンもいただきました。初めて食べたけど、うまーい!餅米にマンゴーって合うなー。


カストロは大きなゲイコミュニティがあることで有名で、沢山の男性たちの熱気で溢れていました。過激なお店やおしゃれなお店がずらーっと並んでいて、お昼からとっても刺激的でした。


午後はトールちゃんの希望でお買い物をすることにしました。トールちゃんが私が持っていたPatagoniaのショルダーバックを「いいね!」と言ってくれたので、「日本の半額くらいで買えるから!」とPatagoniaに連行しました。結局、私と同じバックだけでは済まず洋服もお買い上げとなり、気持ちのいい買いっぷりでした。


もちろんそれだけでは済まず、ダウンタウンに移動して引き続きお買い物。


トールちゃんが「ジーンズはMacy'sが安いよ!」というので、Macy'sのメンズジーンズコーナーに行きました。トールちゃんが選んでいるリーバイスのジーンズをみると、確かにめちゃくちゃ安い!!!だいたい1本40ドル前後でした。


ちょうど私も少し細身のジーンズが欲しかったので、「これは買わなきゃ!」と別のビルにあるレディースコーナーに付き合ってもらいました。リーバイスのジーンズが1本で約33ドル!日本円で3,000円以下って!? 定価でも44ドルと安すぎるー。トールちゃんが「ジーンズはアメリカに来たときしか買わない!」と言っていたのにも納得で、他のブランドもどれも激安でした。日本の価格設定って‥。


夜ご飯は前回もお世話になったSears Fine Foodに行きました。mikioさんには完全に忘れられていましたが、今日は母の日だということでお店の方に「Happy Mather's Day!」と声をかけていただき、さらに帰りには生花のカーネーションのいただきました。嬉しいなー。


トールちゃんをホテルに見送った頃にはもう22時でしたが、遅くなってしまったことを全く後悔しないほどとても楽しい良い1日でした。トールちゃん、日本に帰ったらまた遊ぼうね!