読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

世界最大級のプラネタリウムを見損ねた 〜 初めての親子ふたり旅 3日目。

生活 子育て

今日は今回の旅のメインイベントのゆきちゃんと遊ぶ日でした。


お出かけ前、わが子はホテルの朝食をがつがつ。レストランでのブッフェ形式だったので、「一緒に料理を選んでいる間に大人しくできるかな?」とか、「私が席を離れたらどうなるかなー」と心配していたのですが、最初に料理を選ぶときは「これ食べる?」などと会話しながらゆっくり回ることができ、途中で私だけ料理を取りに席を離れても、たまにこちらをちらっと確認する程度で大人しく過ごしていてくれてとても助かりました。


矢場町でゆきちゃんと合流して向かったのは、昨年の春にリニューアルされて世界最大級のプラネタリウムができたという名古屋市科学館です。


開館したばかりなのに科学館の前はみょーに人がぞろぞろ。「名古屋なのにこんなに人がいるなんてよほど人気なんだね!」とゆきちゃんと話しながら入り口を目指しました。


すると入り口前は長蛇の列!!!!!というか、入り口がどこなのか分からないほど遠くから行列が出来ていました。名古屋だからと完全に舐めてた‥


ゆきちゃんにわが子を託し、私だけ小走りで入り口方面に向かい案内係の人の説明を聞くと、プラネタリウムのチケットはいつも午前中には夕方の最終回までのチケットが売り切れてしまうとのことでした。とりあえず、せっかく来たので並んでみる事に。わが子は相変わらず人見知り全開でさらに興味のない行列に付き合わされてとっても迷惑そうでした。


ものすごい暑さに耐えながら2時間近くが経ち、やっと館内の売り場前までたどり着いたのにも関わらず、私たちの前に20人ほど残した状態でプラネタリウムのチケットは売り切れました。もう30分早く来ればよかった!!!1回の収容人数が350人で1日に6回上映されるので私たちの前には2,000人以上並んでいたようです。


科学館だけを見学するにも時間が中途半端になってしまったので、ランチがてら栄でデパート巡りをすることにしました。わが子はランチ中ですっかりゆきちゃんに懐いて私のことはそっちのけです。よかったよかった。


これといって何をするわけでもなく、高校生時代からお決まりのお店巡り&おしゃべりを楽しみました。晩ごはんは急遽こうちゃんも参加して、鳥銀本店名古屋コーチン三昧!焼き鳥大好きなわが子は焼き鳥4本+枝豆一皿を平らげまるでおじさんのような晩ご飯になりました。ゆきちゃん、こうちゃん、とってもかわいがってくれてありがとー!もう最後の夜なのが寂しいなぁ。