読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

わが子が2歳の誕生日を迎えました 〜 お寿司ケーキを作った。

今日でわが子が2歳の誕生日を迎えました。


1歳の時には気合いを入れてお祝いしたり、してもらったりしたけど、2歳の誕生日はおうちご飯でお祝いをすることにしました。


2歳の誕生日ケーキもわが子と一緒に食べられるものを考えて、今回はお寿司ケーキを作りました。豆乳の紙パックで丸い型を作りラップを敷いて、その中に酢飯と具を交互に詰めて断面もケーキっぽい感じになるようにしました。


一段目は茹でたエビをマヨネーズで和えたものとアボカドをレモン汁で和えたものを薄切りにして、2段目は甘鮭を焼いてほぐしたものときゅうりのみじん切り、一番上は錦糸卵、ゆでずわいがにのほぐし身、いくらのしょうゆ漬け、大葉、クッキー型を使ってお花の形にした桜田夫で飾ってみました。


バースデーソングを歌いながら「お誕生日おめでとうー!!!」とテーブルにお寿司ケーキを出すと「おいしそー!!!!あ(た)べる!!!」とわが子は大喜びでした。よかったー。


「いやー、頑張った甲斐があった!」と思ったのもつかの間、材料費を奮発し2時間かけて作ったお寿司ケーキには全く興味無しで、わが子はその先にあった鶏と砂肝の唐揚げを指差していました。さらに大人だけにと思っていたいくらのしょうゆ漬けを催促しまくり、恐る恐る(アレルギーが心配なので)ちょこっとあげるはめになりました。お寿司ケーキに大好きな海苔をかけてみるも海苔だけを食べ、わが子のお祝いご飯はお肉と果物を食べて終わりました‥ まぁ、お誕生日だしいっか。結局、お寿司ケーキはmikioさんと私だけでおいしくいただきました。大人になってからこのエントリーを見て後悔しても知らないぞー!


1歳を過ぎてから驚くほどのスピードでめきめき成長しているのでブログに書ききれていませんが、最近できるようになったことはmikioさんがちらちらまとめてくれています。でも、何より一番嬉しいのはほとんど病気もせずに毎日元気いっぱいなことです。これからまた1年健康に過ごせますように!