読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

mikioさんとしばしお別れ。

生活 子育て

今日からmikioさんが出張で再びシリコンバレーに行く事になりました。


本当は気候の良いシリコンバレーで夏を過ごせたらいいなという妄想計画があったのですが、出張の話が出たタイミングで私の妊娠が発覚したりとずるずると夏が終わってからの出発となりました。日本の夏、妊婦の夏は予想以上に暑くて辛かったけど、お祭りも花火も見れたしそれはそれで良かったです。


台風の影響か昨晩は蒸し暑く、わが子もなかなか眠れなかったのか夜中に何度も起きてしまい、寝起きも最悪でした。謎のギャン泣きといやいやを3時間ほど炸裂させた後、やけに眠そうだったのでベットに誘うとすーっと寝てしまいました。そのまま放置して置いたら3時間も寝ていていたのですが、mikioさんの出発の時間が近づいてきたので起こして駅前までお見送りに行きました。


出発前の最後の家族ご飯はmikioさんの希望でびぎ屋でラーメンを食べるとにしました。朝から手がつけられないくらい大荒れだったわが子ですが「ちゅるちゅるが食べられるよ!ラーメン食べに行こ!」という一言で態度が一変し、ささっと出かける用意をさせてくれました。やっぱ女子は食だな。


飛行機の時間があったので、中途半端にラーメン屋さんでお別れタイムに。わが子は機嫌良く「mikioちゃん、ばいばーい!」と言っていました。いつもならmikioさんが去って行くと泣叫ぶのでひやひやしていたけど、大好きなちゅるちゅるのおかげで助かりました。


わが子には数日前から「しばらく会えなくなるよ。」と話しておいたので、今日でしばらくお別れだったことは理解していたようです。家に帰ってから何度も「mikioちゃん、ばいばいね。」「mikioちゃん、会いたいなぁ。」と言うので「またすぐ会えるよ。」と写真を見せてあげると嬉しそうでした。お風呂上がりの洗面所やベットにも写真立てを持って行き、「mikioちゃん、会いたいなぁ。」と言っている姿をmikioさんに見せてあげたかったです。


前回は3週間と長めのお別れでしたが、今回は数日後には合流できる予定です。わが子の体調もすっかり回復したので、出発までにお友達と少し遊べるといいなぁ。前回は出発前日に大地震が起きて本当に大変だったので今回は何事も無い事を祈るばかりです。