子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

一時保育のおかげで食わず嫌いが治りそう。

海外で過ごしている時に食生活ががらっと変わるせいか、普段の生活でわが子がお食事時に「いや!」「食べない!」が増えてしまい、なかなか野菜を食べなくなってしまったのが最近の悩みだったのですが、一時保育のおかげで少し希望が見えてきました。


今日はスーパー以外はどこにも行かずわが子と2人でまったり過ごしました。前日の一時保育のお迎えの際に先生から給食でまたもお野菜たっぷりのメニュー(セロリ、白菜、こまつな‥ など家ではみじん切りなどにして何かに混ぜ込まないと食べないものばかり)を完食したと聞き驚いたので、給食の野菜のサイズと食事中の盛り上げ方を聞いて、家で実践してみることにしました。


メニューをどうするか悩んでいたのですが、たまたま見ていたきょうの料理で紹介されていた焼きカレーうどんを作ってみました。うどんもカレーも大好きだし、とにかくお野菜がてんこもりだったので試すにはぴったりのメニューです。こども園の給食の野菜のサイズは全て2センチ程度の大きさに切られているそうで、野菜は全てそのサイズにして入れてみました。


そして、いよいよ野菜たっぷりのカレー焼うどんを食卓へ。食事中のポイントは食べたがらないものは諦めずに口に入れてみてあげてくださいと言われたのですが、それはもう家で何度もやってるので声かけの内容を詳しく聞いてみたところ、「” かばさんのお口、あーん!" とか、好きな動物の名前+あーんと言って、口を開けている間にさっとお野菜を入れてみたりしてます!』と教えてくれたので、いつもよりさらにテンションを上げつつやってみることにしました。


すると効果は抜群!「かばさんのお口、あーん!」、「かばさん、お野菜おいしいねー。もぐもぐ‥」などとわが子も自分でも言いながら、完食してくれました。すごい!!!でも、これも大好きなカレー味だったからからたまたまなのかも‥ と不安になったので、夜に同じ方法でシンプルな味付けの野菜炒めを出してみたところ、それもしっかり食べてくれました!素晴らしい!!!


食事を自分で食べてくれるようになってからは、あまり手を出さずに好きなように食べさせていることがほとんどでしたが、ちょっとした工夫でこんなにいっぱい野菜を食べてくれるなんて!これからのご飯の時間がさらに楽しくなりそうです。先生に感謝!