読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

父を訪ねて六本木。

わが子が毎日のように「なっちゃんも会社行くの!」とか「会社楽しいよねー。」と言うので、この冬一番の寒さと言われる中、mikioさんの職場にお邪魔してきました。


いつもお決まりの待ち合わせ場所に近づいて私が「お父さんいるかな?」と言うと、わが子は「mikioちゃーん!」と叫びながらダッシュでmikioさんを探して抱きついていました。たったの数時間ぶりなのに恋人同士のように包容し合う2人。まぁ、とりあえず頑張って来た甲斐があった。


社食でがっつくわが子。ご飯も会社に訪れる楽しみのひとつだと思いますがtmaesakaにも会いたかったらしく、行く事が決まった時から「トールちゃんも一緒にご飯食べようねー。」とはりきっていました。でも、残念ながらtmaesakaは出張中で会えず。事前に会えないことを説明しておいたら、ご飯を食べながら「トールちゃんは飛行機でびゅーんってお仕事に行ってるからね。また今度ね!」と何度も言っていました。


せっかく頑張って来たのにご飯を食べるだけで帰るのももったいないし、寒さのあまりしばらく外に出たくもなかったので、食後はお散歩がてら六本木ヒルズの中をうろうろしてみました。六本木に向かう電車の中からベビーカーに乗ってもらえなかったので「落ち着いてお店を見たりできないだろうなぁ‥」と思っていたけど、わが子は勝手な行動をとる事もなく終始ご機嫌でウィンドウショッピングにつきあってくれました。こんなことは初めてです。


あまりにも快適にヒルズを楽しめたので調子に乗って代官山にも行ってしまいました。2人乗りベビーカーの試乗と検討もじっくりできたし、Air Buggyのタイヤに空気を入れてもらえたし、出産前に済ませたいことができてすっきり!ちなみに代官山アドレスでわが子が「お魚さんいないねー。kiyoheroちゃんいないねー。」と昨年の9月の出来事を話しだしてどきっとしてしまいました。やっぱりすごく記憶力が付いてる!


目的を全て果たした頃にはすっかり日も暮れてしまい、私は疲れでお腹や腰がきりきり‥ 「帰り道もべビーカーに乗ってくれなかったらどうしよー。」と恐る恐るわが子に「おうち帰ろうか?」と言うと、「おうち帰ろ!」とあっさりベビーカーに乗ってくれました。会社に行けてご機嫌だったというのもあるでしょうが、なんだか最近わが子が私の身体を気遣ってくれているのを感じます。抱っこも一度もせがまなかったし、「成長したなぁ‥」と思わずほろっとしそうでした。寒いのは嫌だけど、また出産前に会社に行こうね!