九州屋のおかげで野菜がおいしい。

4年がかりで建て替えが進められていた学芸大学高架下に九州屋がオープンしたおかげで最近の食生活がかなり充実しています。


野菜やフルーツ、牛乳、お豆腐何を買っても他のスーパーとはひと味違います。特に野菜の鮮度と品揃えは素晴らしく、子供が苦手そうな野菜も塩ゆでするだけでぱくぱく食べてくれるほどです。たとえば、スナップえんどうは甘くてしゃきしゃきでとうもろこしみたいでした。手抜きご飯の時は茹でるだけで1品出来上がりです。



茹でたほうれん草を練り込んだほうれん草食パンはmikioさんが一口食べて「前に食べたほうれん草パンと味が違う!」と気がついたほど味が違いました。他のスーパーで買ったほうれん草で作った時にはない、甘みのある仕上がりになります。写真が食べかけで恐縮です。


今までは二子玉川まで行かないと九州屋の商品を買うことができなかったけど、近所にできて大助かりです。これで夏生さんの苦手な野菜が減るといいな。