子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

俺のフレンチ GINZAに行ってきた。

7月中旬に予約してからずーっと楽しみにしていた銀座のお店にtmaesaka、まっちゃん、kiyoheroと行ってきました。国内外の一流店で修行を重ねたシェフの味が気軽にいただけるという話題のお店「俺のフレンチ GINZA」です。


結論からいうと相当おすすめです!!!シェ松尾ジョエル・ロブションなどのトップシェフたちのお味が驚きのボリューム、居酒屋価格でいただけるなんて信じられません。できることなら毎月行きたい!


予約した場合はテーブル席に案内してもらうことができ、ゆっくり楽しむ事ができます。本来テーブル席は制限時間1時間50分の総入れ替え制ですが、最終の20時からの利用だったので閉店ぎりぎりの23時近くまでのんびり過ごす事ができました。


お店に着くと凄い行列!予約無しの場合はこのように順番を待って1階のスタンド席に通される形式です。テーブル席は2階にあります。


事前にネットで色々と情報を集めていたけどメニューを見て改めてびっくり!信じられないお値段です。いくら回転率を上げて利益出してるっていっても安すぎる‥ 


メインは¥1,000以下、スペシャリテでも¥2,000以下!ちなみにドリンク類も激安で、たとえばワインのボトルを頼んでも全て小売値+¥999と安心価格です。グラスワインもなみなみたっぷり!ソムリエもいます。


アミューズのパンはちゃんとほどよく温めてあってうまうま!通常フレンチレストランではおかわりのパンがどんどん出てくるけど、追加を希望する場合は別料金です。


うにとトマトのムースジュレよせ。どんと大きいカクテルグラスに盛りつけられていてスプーンでがつがついただける量です。普通ならあっという間になくなっちゃうくらいの量しか無いのに!キャビアもたっぷり。


うますぎるフォワグラと白レバーのムース。お値段¥580とかなんなのー!典型的なお得感大好き主婦の私はいちいち値段を確認してみんなに呆れられていました。


エスカルゴのラグーパイ包み焼き。シェ松尾創業当時からの看板メニューだそうです。パイを崩す前から期待が高まる!


スタッフの方が目の前でパイをさくさく崩してくれて中から大量のエスカルゴがー!パイもソースのお味も最高です。


甘エビのタルタル クスクスのサラダ。ここにもキャビアたっぷり。甘エビが甘すぎるー!うますぎるー。


絶対食べたいと思っていた牛フィレ肉とフォワグラのロッシーニ。ぶあつーい牛フィレ肉にiPhoneより大きなフォワグラがどんと乗ってます。シェ松尾・ 松濤レストランのアラカルトで¥15,000円する料理が¥1,280だなんて‥ すごい時代が来たもんです。


このお値段なら強気で頼めるのでフォワグラ2皿目。フォワグラのソテートリュフソースです。どれもこれも最後に残ったソースまでおいしすぎてパンに付けてしっかりいただいてしまうほどです。


ちょっとおつまみ程度で頼んだつもりの生ハムもてんこ盛りです。さきいか感覚でつまんでしまいました。


子羊背肉のローストは大きな子羊の骨付き肉とじゃがいもやにんじんもごろごろ入って、今回注文した中では一番ボリュームがありました。贅沢!


〆のデザートは俺が食べたいブランマンジェ。これまた上品な入れ物に見えますが、1つを2人でシェアしてもがつがつ食べられる量でした。¥350とコンビ二スイーツ価格でこのおいしさはやばいいいい。


あまりの安さとうまさに全メニューを制覇したくなるほどでしたが、このボリュームではさすがに無理でした。4人でボトルワインを2本空けて、さらにいくつかドリンクを頼んで、食べて!食べて!食べて!で一人¥5,000以下!気取らない雰囲気でとーーーーーってもおいしいお酒と料理が楽しめる俺のフレンチは超おすすめです!!!次は俺のイタリアン GINZAに行きたいなぁ。
※2013/2/12 俺のやきとり 蒲田店のレポートを追加しました。