読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

蒲田のタイヤ公園に行ってきた。

生活 子連れスポット

今日はmikioさんのお誕生日のお祝いディナーをしに蒲田に行ってきました。と、その前に蒲田で子供たちを満足させられるところは無いかなと探してみると、タイヤ公園という珍しい公園を見つけたので行ってみました。


タイヤ公園こと西六郷公園蒲田駅から徒歩15分くらいのところにあります。駅から線路沿いに沿って歩くのですが、所々に「タイヤ公園まであと○メートル」と看板がありました。


普通の公園の一部にタイヤを使った遊具があるのかと思っていたら、ほぼタイヤを使った遊具で圧倒されました。


公園全体の写真を撮影したのはこの滑り台のてっぺんです。子供たちは一生懸命タイヤを持って階段を上り、タイヤをそりのようにして滑っていました。滑らずに転がして遊んでもオッケーです。


子供たちは全く気にしていない様子でしたが、私的にはちょっと怖くなるような傾斜でそこそこ勢いがつきます。mikioさんはタイヤ無しで滑ったらズボンのお尻の部分が破れてしまいました。


傾斜がゆるめの滑り台もあります。こちらも大賑わい。


タイヤでできた大きな恐竜は大迫力です。春生さんも大喜び。


ロケットとロボットもありました。


遊具がクッション性のあるタイヤで地面も土なので、春生さんも色々な遊具で遊ぶことができました。


何のタイヤだろう!?と悩んでしまうくらい大きなタイヤはブランコのようにゆらゆら揺れます。子供が4人くらいはいることができ、みんな中で寝転がったりしていました。


春生さんも乗れるくらいのちっちゃなタイヤのブランコもありました。


夏生さんはあっちこっち駆け回り、最後の方は疲れてへろへろでした。ふらっと行ったタイヤ公園は大当たり!ついでが無くてもまたぜひとも遊びに行きたいスポットです。