子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

夏生さんと私のそれぞれの時間。

夏生さんの登園初日は1時間とあっという間に終わってしまったせいで「もっと遊びたかったんだけど‥」と寂しそうだったので、2日目は早速預かり保育をお願いしてお互いそれぞれの時間を楽しみました。


8:30-17:00までめーいっぱい園で過ごした夏生さんはとても満足そうでした。2年弱の一時保育経験で園で過ごすリズムが出来上がっていたので、急に滞在時間が短くなったのは調子が狂ってしまったかもしれません。また何度も「幼稚園楽しかった!」と言っていました。


一方の私は、春生さんのお世話に追われながら家のことをどたばたと片付け、午後はmikioさんの職場にお邪魔してオグソンとランチを楽しんできました。オグソンが日本に帰国してからはなかなか会う機会がなかったので、あれこれ懐かしい話で盛り上がりました。サンフランシスコで一緒にダンジネスクラブを食べたのがもう1年以上前のことなんて信じられないなー。また近々会う約束もしたし、再びちょくちょく遊びたいです。オグソンどうもありがとう!


いつも二児連れてだと会話に集中できないことが多いけど、春生さんしかいなかったのでしっかりおしゃべりを楽しむことができました。知りたがり時期の夏生さんがいないだけでもこんなに優雅な時間が過ごせるなんて!夏生さんには申し訳ないけど、すっごく楽!!!でした。


夏生さんと私はそれぞれの時間を楽しめたけど、春生さんにとっては遊び相手がいなくなって少し寂しいかもしれません。帰り道スーパーで「せっかく一人だから!」と初めてカートに乗せてみるも、泣いてばかりでした。喜ぶと思ったのになぁー。新生活がもう少し落ち着いたら、春生さんと2人だけの時間の過ごし方についても考えてみようと思います。