読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

新生活の疲れがどっとでた。

生活 子育て

夏生さんの園生活がスタートしてから疲れを感じることが増えていましたが、ついに疲れがどっとで夏生さんも私も風邪でダウンしてしまいました。


最初のうちは楽しそうにしていた夏生さんが1週間ほど前から朝ギャン泣きで登園するようになりました。一時保育で慣れていた園とはいえ、新しいクラス、先生、お友達、制服、早寝早起きなど、一気に訪れたいろーんな変化がかなりストレスになっているようです。


私にとっても夏生さんが泣きわめく朝の時間がとても憂鬱でした。お迎えに行く時はめーいっぱい春生さんと盛り上げて、「楽しかった!?どんなことしたの!?新しいお友達はできた!?」と思いつく限りの話題を振っていたけど、それもプレッシャーに感じていたかなと反省しました。いつも降園時には楽しそうにしているけどきっと疲れてるよなぁ。


週末の保護者会で担任の先生が「自分が転職したら疲れますよね?それと同じです!」と言っていたのが心にぐさっと刺さったその数日後、夏生さんが咳き込むようになり昨日は発熱してしまいました。同時に私もダウンしてしまったので、昨日の夜はmikioさんに早めに帰宅をお願いしてぐっすり休ませてもらいました。おかげで今日は2人ともだいぶ元気になりました。


昨日と今日は完全引きこもりデーでした。最近の私が疲れてしまうことの一つに「終わりの無い部屋の片付け」というのがあったので、思い切っておもちゃ箱と絵本棚をリビングから撤去しました。おもちゃと絵本をちょこっとだけ置いておくことにしたらかなりすっきりした気分になりました。


おもちゃ箱と絵本棚のある部屋には自分で行けないようにリビングのドアはベビーゲートで封鎖しました。最初のうち春生さんは泣き叫んでいたけど、今はすっかり慣れたようでベビーゲート越しの風景を楽しんでいます。おもちゃや絵本が沢山あることよりも私がストレス無く過ごすことの方が子供たちにとって良いはず!おかげで今日は一度もいらーっとしませんでした。このお疲れ気味が完治するまでストレスフリーで過ごしたいです。