読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

泣く泣く旅行をキャンセルした。

生活 子育て

明日からピアラファミリーと宮崎へ!の予定でしたが、引続き夏生さんの体調が悪く病院で「3〜4日は外出を控えてください。」と言われてしまい、急遽キャンセルすることになりました。


お腹の痛みが無い時には元気に見えたけど、病院の先生によるとお腹の張りがかなり強く、無理をするとまた発熱する可能性もあるそうです。旅行に行けないのはかなりショックだったけど、病院の帰り道に「お腹がいたいー!トイレー!!!」と泣叫んでお店のおトイレをお借りするという出来事もあり、家に帰ってからすぐに諸々キャンセルの手続きをしました。


前日のキャンセルというと高額なキャンセル料が取られるのではと怯えていたけど、幸いほとんどかからずに済みました。一番痛そうだったANAの特典航空券は、ピアラさんの奥さんのるいちゃんに「病気でのキャンセルなら診断書を書いてもらえば全マイル戻ってくるはずだよ!」と教えてもらい、本当は9,000マイル(1人3,000マイル)のキャンセル料がかかるところ、診断書の作成料金の¥3,000だけで済みました。ちなみに通常の航空券の場合でも同じように無料でキャンセルできるそうです。るいちゃん、素晴らしい情報を教えてくれてありがとう!


さらに驚いたのはレンタカーのキャンセル料が1円もかからなかったことです。本来なら、利用代金の30%を支払わねばならかったのですが、レンタカー屋さんに電話をしたところ「いただかなくて大丈夫ですよ。」と言われました。宮崎の人の温かさに感謝!!!宮崎を訪れる時は絶対に同じレンタカー屋さんを利用しようと思います。


帰ってきてからの夏生さんは宮崎旅行が中止になった悲しさと、お腹の痛さでかなりぐずぐずでした。予想通り春生さんにもうつってしまったけど、春生さんの方は今のところ発熱などもなく少しお腹がゆるい程度で助かりました。夏生さんはお腹の痛みで夜中に何度も泣いて起きてしまうので、2人同じ状態だったら私がダウンしそうです。


約1週間後にはサンフランシスコへのフライトが控えているけどどうなることやら‥ 滅多に無い子供たちの体調不良にオロオロしっぱなしです。1日も早く回復しますように!