読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

大サービスの4歳の誕生日。

海外生活 子連れスポット

8月10日で夏生さんは4歳の誕生日を迎えました。数日前に大失敗をしてしまいましたが今回は間違いなく夏生さんの生まれた日でした。


誕生日を間違えたお詫びにプレゼントした白雪姫のドレスを着てしゅっぱーつ!日本だったらハロウィンパーティでもない限りこんな格好ででかけないけど、アメリカなら誰も気にしないだろうとこのままの格好でおでかけしました。プレゼントした日から「お誕生日の朝になったら白雪姫のドレス着るんだ!」と張り切っていた夏生さんは完全にプリンセスになりきっています。


まずはブランチをしにロスアルトスにあるBUMBLEに行きました。パロアルトに住んでいる陽子さんの妹さんにおすすめしてもらったお店です。


テラス席は柵で囲われていて、子供たちは自由に走り回ったり、砂遊びをすることができます。


室内の遊び場は有料で30分で$10、最大2時間利用することができます。子供たちしか入ることができませんが、スタッフの方の監督付きで工作を楽しんだりしていました。広いし、日当りもいいし、楽しそうなおもちゃがいっぱいで大人でも羨ましくなる環境です。


室内の遊び場と食事をするテーブルは熱帯魚の泳ぐ水槽で仕切られています。肝心な食事の写真を撮り忘れてしまいましたが、サンドイッチ、サラダ、コーヒーをおいしくいただきました。


しっかり遊んでもらったあとは、こちらに住むお友達何人かがおすすめしてくれたお店Paris Baguetteにバースデーケーキを買いに行きました。私たちの行ったのはパロアルトですが、サンタクララ、クパチーノ辺りにもあります。


アメリカのケーキはとにかく甘いものが多く沢山は食べられないので日本に近い味を求めて訪れました。見た目も日本のケーキみたいです。パンも売っていて、あんぱん、ソーセージパン、どらやきなど日本ぽいものをがっつり買ってしまいました。日本みたいなケーキやパンが恋しい時にはおすすめのお店です。どれもすごくおいしかった!!


ケーキを置きに一度ホテルに戻った後はサンタクララにあるValley Fairでお買い物タイム!夏生さんはディズニーストアやレゴショップで大はしゃぎでした。子供を遊ばせることができるプレイスペースがあるもの嬉しいです。


お誕生日のプレゼントはValley Fair内にあるBuild-A-Bear Workshopにくまのぬいぐるみを作りに行きました。数日前に初めてこのお店を知った夏生さんが「お誕生日はこれがいい!」と自分で決めました。


Build-A-Bear Workshopは子供が好きな毛皮を選んで、綿を入れ、洋服やサウンドチップなどでカスタマイズして自分だけのぬいぐるみを作ることが出来きるお店です。日本にも数店舗あるようですがお値段はアメリカの方がお手頃なようです。


洋服や小物類は驚くほど種類があります。40cmタイプのダッフィーやシェリーメイにも使えるそうです。わが家のダッフィーにもお土産をと思ったりもしましたが、集めだすときりがないのでぐっと我慢しました。


毛皮を選んで、洋服と小物を選んで、綿を詰めて、心臓を入れて、お風呂で洗って、プロフィール決めて、と一連の作業を夏生さん中心で進めていきました。


出来上がったのはシンデレラのコスチュームを身につけたピンクのくまです。手の部分を握るとオリジナルのバースデーソングが流れます。安直ですがサンタクララで生まれたので「クララ」という名前を付けました。夏生さんの生まれた日と同じ8月10日の出生届もあり、「なっちゃんと同じ日お誕生日だね!」と喜んでくれました。一から自分で決めたのでかなり愛着がわいているようです。


ホテルに戻ってからはちょっといいお惣菜とバースデーケーキを囲んで家族だけでお誕生日パーティをしました。本当はじみーに済ませる予定だったけど、せっかくパーティが盛んなアメリカにいるからとなんだかだで大サービスな一日になりました。大きくなっても覚えてくれてたら嬉しいなぁ。4歳の夏生さんもよろしくお願いします!