読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

札幌かに本家がさらに好きになった夏生さん。

生活

夏生さんと2人旅3日目は、ふぁる父を誘って札幌かに本家に行ってきました。


ふぁる父と合流する前に、丸の内〜栄をぶらぶら。私が子供の頃に過ごした場所を夏生さんに説明しながら散歩しました。昔からビルばかりの場所だけど、生まれ育った場所は落ち着くなー。


札幌かに本家に行こうと言い出したのは夏生さんで、「名古屋に行ったら何がしたい?」と聞いたところ、「かにが食べたい!」と即答でした。一昨年の秋に訪れたのがきっかけで好きになったようです。訪れたのは、栄中央店です。


店内に入るなり、「かにだーーーー!」と叫んで、生簀に駆け寄る夏生さん。そ、そんなにかに好きだったっけ!?


レジのすぐ近くにある「地下かに生簀のぞき穴」からは地下にある生簀を見ることができます。「あの生簀はどこにあるんだろう?どうなってるの?」と言いながら、必死に覗き込んでいました。


食後、夏生さんのあまりのかに好きっぷりにお店の方が「地下の大きな生け簀をご案内しますよ!」と案内してくれました。案内していただいた地下の洞窟座敷は夏期のビアホール開催中のみしか入れないスペースだそうです。


大きな毛蟹を生簀から出してもらいました。好きに触って良いと言われたのですが、はさみが怖くて毛にしか触れられませんでした。普段水槽越しにしか見たことがないので、目の前でにょきにょき動いている毛がにに夏生さんもたじろいでいました。


大きなたらばがにも見せてもらいました。はさみがテープで固定されていたので両手で持って記念撮影をさせてもらったりしました。あまりの迫力に顔がひきつっている夏生さん。


かに本家を満喫しまくった夏生さんはさらにかに本家好きになったようです。帰りの新幹線でも何度も「かにおいしかったね!楽しかったね!」と言っていました。でも、名古屋に行く一番の楽しみは変わったらしく、「のんちゃんと遊びたい!」になりました。あっという間の3日間だったので、今度はのんびり行きたいです!