子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

台湾名物の変身写真館「夢工場 魔法写真館」で親子で別人になってきた。

台湾旅行3日目、クリスマスイブの日は夏生さんと台湾名物の変身写真館に行ってきました。本当は私が一人で行く予定だった変身写真館。しかし、予約を取ったあとに夏生さんに話すと、「お母さんだけずるい!なっちゃんも行きたい!」と泣かれたので親子で行けるところを探し直しました。

 

衣装の多さと口コミの評価の高さで決めたのは、MRT民權西路駅から徒歩約5分程の場所にある「夢工塲 魔法写真館」です。夏生さんは嬉しさのあまり本番前からこのポーズ。

f:id:fal725:20141224094810j:plain

 

一歩店内に入るとなんだかゴージャス!「クリスマスイブの朝に変身写真を撮りにくる人なんていないかな‥」と思っていたら、すでにお客さんが何組かいました。年末年始が一番忙しいそうです。

f:id:fal725:20141224095158j:plain
 

 まずはタブレットで写真を見て衣装を決めます。なんとなくイメージしていたものがあったのに、沢山のサンプルを見ているうちに予定外の衣装に挑戦したくなってきてしまい、選ぶのにかなり時間がかかりました。約1,000着の衣装があるそうです。今回着る衣装は2種類。写真の中で4種類に絞ったあと、実物を見せてもらい最終的にどれを着るか決めました。

f:id:fal725:20141224100911j:plain


アクセサリー類はさらに豊富で、約7,000個もあるそうです。イヤリングからウィッグまで、どれから見ようか困ってしまうくらいの種類の多さなので、優柔不断な私はほとんどおまかせで選んでもらいました。

f:id:fal725:20141224104900j:plain

 

衣装が決まったらヘアメイクをしてもらいます。ぎっしりと化粧品が詰まったメイクボックスに期待が高まります。家にはちょっとした化粧品しかないので、夏生さんと2人でジロジロ覗いてしまいました。

f:id:fal725:20141224114749j:plain

 

夏生さんはすっかりプリンセス気分。変わっていく自分の姿にうっとりしているようでした。ヘアメイクが終った頃には仕草までそれっぽくなっていました。f:id:fal725:20141224121518j:plain

 

私はというと、変わっていく自分の姿に笑いが止まりませんでした。だんだん妖怪みたいになってく!あまりの変わりように面白くなってきたので、2着目の衣装では「せっかくなんで、おもいっきりやってください!」と頭をガシガシ盛ってもらいました。

f:id:fal725:20141224153939j:plain

 

入店〜撮影終了までかかった時間は約6時間!その間、お昼も食べずに過ごしたけど、全く苦痛にならないほど楽しいひとときでした。日常では触れる事がないであろう面白いセットに囲まれ、カメラマンさんに指示されるポーズは「ジョジョ立ちか!」と思うくらい、普段絶対にしないものばかり!あっという間に終了してしまった感じでした。

f:id:fal725:20141224161700j:plain

 

夏生さんとは衣装選びとツーショットを撮影した時以外はほとんど別々で過ごしていました。待ち時間が出来た時に退屈しないか心配していたのですが、スタッフのお姉さんたちが代わる代わる相手をしてくれていたようで、DVDを観たり、お菓子やアイスを食べたり、ネイルをしてもらったりと、至れり尽くせりだったようです。みなさん、どうもありがとうございました!!!

f:id:fal725:20141224133103j:plain

撮影前後に食事をするなら、歩いてすぐのところにある台湾料理のお店「Shin Yeh Restaurants」がおすすめです!スタッフのお姉さんたちが教えてくれたお店で、台湾滞在中に2回も行ってしまったほど美味しかったです。

f:id:fal725:20141224175249j:plain

 

と、本来はここでレポートを終わりにしたいところなのですが、カメラマンさんに撮影してもらった写真を見せないと意味が無いだろうということで、おもいきっていくつかお見せします‥

 

撮影した日から4週間ほど経った頃、国際郵便が届きました。撮影当日はカメラマンさんに撮してもらったものを1枚も見ずに帰ったので、なんとなく見るのが怖くてしばらく放置してしまいました。

f:id:fal725:20150116154503j:plain

 

アルバムは紙の質や色などを選ぶ事ができます。夏生さんの写真が20カット入ったアルバムを1冊、私の写真が20カット入ったアルバムを1冊、ツーショット写真2カットをプリントしてもらいました。アルバムの表紙の夏生さんの表情が固すぎて、ページを開く前から笑ってしまいました。

f:id:fal725:20150116155559j:plain

 

データの入ったCDーROMももらえます。ケースを開けると、ここにも写真が!

f:id:fal725:20150116155454j:plain

 

もらったら処理に困りそうと思いつつ、名刺も作ってみました。キーホルダーは「夢工場 魔法写真館」の公式facebookページにいいね!するとプレゼントしてもらえます。

f:id:fal725:20150116155319j:plain

 

というわけで、恐る恐る見た写真たちはこんな感じです。私の方は自分でも「誰やねん‥」と思うほどの変わりようです。でも、こんな姿になれることなんてめったにないので挑戦してみてよかった!!!

f:id:fal725:20141224125749j:plain

 

f:id:fal725:20141224131327j:plain

 

f:id:fal725:20141224144954j:plain

 

f:id:fal725:20141224152806j:plain

 

f:id:fal725:20141224150633j:plain

 

ちなみにスタジオ以外での場所は手持ちのカメラで撮影し放題です。こちらからお願いしなくてもスタッフのお姉さんたちがポージング指導+撮影しまくってくれます。ちょっとした撮影スペースがあるので、iPhoneで撮影したものでもなかなか面白く仕上がりますよー。

f:id:fal725:20141224153228j:plain

 

▼今回お世話になった「夢工塲 魔法写真館」の公式サイトはこちら。予約や現地での対応をしてくれるスタッフの方は全員日本語ばっちりなので、事前に不安なことなどがあっても気軽に電話やメールで問い合わせすることができて助かりました!

http://www.dreamwedding.com.tw/index-j1.htm