子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

日本初出店の子連れにやさしいタリーズ「タリーズコーヒー キッズコミュ」に行ってきた。

「子供と一緒」というだけで、カフェなどゆっくりお茶のできるお店に入ることに躊躇してしまうこと多いのですが、“キッズコンシャス”をコンセプトにした子連れにやさしいタリーズ「タリーズコーヒー キッズコミュ」がオープンしたと知り、春生さんと一緒に行ってきました。

 

場所は以前にご紹介したショッピングモール「グランツリー武蔵小杉」の4階にあります。一見普通のタリーズに見えますが、ロゴの下に小さく「kids commu」の文字が書かれています。

f:id:fal725:20150127153912j:plain

 

外観は開放感があり、ベビーカーがあっても気軽に入りやすい雰囲気です。入り口には大きなタリーズテディベアが座っています。

f:id:fal725:20150127153940j:plain

 

通常のタリーズのメニューとは別にキッズ用のメニューが用意されています。kidsアイスとkidsドリンクの一部は他店でも取り扱いがありますが、その他のフードなどはタリーズコーヒー キッズコミュだけの限定メニューです。こういったカフェでご飯を食べさようと思うとパン類になってしまうことが多いけど、ご飯もののスープリゾットも用意されています。

f:id:fal725:20150127161011j:plain

座席はひとつひとつとても広々しています。椅子とベンチソファは座面が低めでくつろいだ姿勢で座る事ができ、ベルトの付いたベビーチェアも用意されています。通常だとお会計後すぐに商品を渡されますが、ここではお会計の際に呼び出しベル(フードコートなどにあるブルブル震える端末)を渡されます。この流れのおかげで子供を席に座らせたり荷物を置いてから商品を受取ることが事ができます。荷物片手に熱い飲み物を運んでいる時、子供たちが動き回るとヒヤヒヤするのでこれはかなり嬉しいです。

f:id:fal725:20150127155040j:plain


見た目に釣られて頼んだ「kidsベアフルカフェラテ」はノンカフェインなのに大人が飲んでも満足できる味です。ノンカフェインなのは子供用のメニューだけでなく、全てのエスプレッソビバレッジ(カフェオレやロイヤルミルクティーなども)+60円でノンカフェインにすることができます。kidsベアフルカフェラテの隣にちらっと写っているティラミスもカフェインレスなのに全くわからないくらい濃厚な味わいでした。ティーポットでいただける紅茶もあります。これなら妊娠中や授乳中の友達とも楽しめるなー。

f:id:fal725:20150127155507j:plain


春生さん用に頼んだ「kidsベアフルパンケーキ」は子供用とは思えない大きさで、ストロベリーソースのかかったアイスクリームが付いて¥400です。春生さんはくまさんの付いたパンケーキに大喜びで、食べ終ったあとも名残惜しそうにお皿に残ったチョコソースをフォークでつついていました。

f:id:fal725:20150127155216j:plain

そして、このお店の最大の魅力はキッズスペースがあるということです。タリーズピクチャーブックアワードを受賞した絵本や大人向けの書籍と、ちょっとしたおもちゃが用意されています。小さなスペースですが大人がお茶を楽しんでいる間に子供たちが自由に動き回ることができる場所があるというのは非常に助かります。「子連れで入れるカフェ」というだけで利用して、コーヒーや食事の味にがっかりしたことが何度かあったけど、タリーズコーヒー キッズコミュは全てのバランスが整っている素敵なお店でした。今後もっと沢山の場所にできますように!

f:id:fal725:20150127154820j:plain

▼タリーズコーヒーキッズコミュのある「グランツリー武蔵小杉」は子連れにとてもやさしい施設でおすすめのおでかけスポットです。遊具のある屋上庭園もあって一日中楽しめますよー。


日本最大級の屋上庭園のあるショッピングモール「グランツリー武蔵小杉」は家族みんなが快適に過ごせる子連れ天国だった。 - 子連れでウロウロ… fal::diary