子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

人工蛹室を作った。

カブトムシの幼虫を育て始めて1ヶ月弱が経ちました。夏生さんはほどんど毎日忘れずに昆虫マットに水を与えてくれて順調に育っています。

 

いつの間にか2匹のカブトムシの幼虫は蛹になっていました!2週間ぶりに昆虫マットを交換した際に蛹になっていることに気がついたので突然の変化に驚きです。そして、この状態になってからあることに気がつきました。やばい!!!!!カブトムシの部屋を壊しちゃってるーーーーー。

f:id:fal725:20150613162002j:plain

 

カブトムシの幼虫は自分の糞で作った部屋(蛹室)で蛹から成虫になるまでの時間を過します。蛹化していた嬉しさでそのことをすっかり忘れていました。浮かれて撮影した写真を見るたびに胸が痛みます。あー、せっかく作ったきれいな部屋を壊してしまった‥

f:id:fal725:20150613161846j:plain

 

蛹室の中に蛹と一緒に抜け殻が入っていました。抜け殻は柔らかくふにゃふにゃしていました。

f:id:fal725:20150613161858j:plain

 

交換した昆虫マットの上にカブトムシの蛹を置いてみてるもマットに潜るわけもなく、触らない限りどでーんと寝そべっているだけでした。「やばい!なんとかしないと!!!!!」と慌ててネットで調べてみると、トイレットペーパーの芯とティッシュで人工蛹室が作れるという情報が!おかげで新しい部屋を作ってあげることができました。はー、よかった!

f:id:fal725:20150614090710j:plain

 

カブトムシの幼虫が一生懸命作った部屋を壊してしまったのは申し訳なかったけど、人工蛹室になったことで蛹の観察ができる様になりました。蛹になったカブトムシを見た春夏生さんはさらに興味が湧いたらしく、昆虫図鑑の付録のカブトムシVSクワガタのDVDを熱心に見ています。どうか無事に成虫に育ちますように!

f:id:fal725:20150613192655j:plain