子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

さらに足を延ばして、海の幸が最高においしい冬の金沢に行ってきた。

いつまでもmikioさんのご両親のところにお世話になっているわけにもいかないので、クリスマス・イブの日から金沢に行き、昨晩東京に帰ってきました。行き先を金沢に決めた理由は「北陸新幹線で一本で行けるから!」というだけです。ふらっと向かった金沢は、おいしいもの好きにはたまらない場所でした。

 

お隣の加賀を含めて4泊したのですが、金沢の有名所を見るだけなら2泊で充分という感じでした。有名な観光地がまとまっているので移動時間が少なく、子連れでも1日数ヶ所を回ることが可能です。f:id:fal725:20151226103806j:plain

f:id:fal725:20151226114632j:plain

 

21世紀美術館では、以前から気になっていたレアンドロ・エルリッヒの作品「スイミング・プール」を見ることができました。金沢の冬はどんよりしていて、雨が降ることが多いらしく、この日もいまいちなお天気だったけど、一度見てみたかった作品なので見ることができて満足です。晴れてたら太陽の光で水面がキラキラして、もっと綺麗だっただろうなー。

f:id:fal725:20151225144857j:plain

f:id:fal725:20151225153349j:plain

www.kanazawa21.jp

 

「冬の時期は毎日お天気がいまいちなんて嫌だー!」と思っていたけど、海産物はこの時期が最高に美味しいと知り、毎日海鮮料理を食べまくっていました。特においしかったのは、ミエさんに教えてもらった香箱ガニ!香箱ガニとは、北陸で取れるメスのズワイガニのことで、漁期が短く11月6日から〜1月10日までしか食べられないそうです。蟹の身と卵の内子、外子、蟹味噌を合わせて食べると最高ーーー!!!お腹の辺りに詰まっている茶色い部分が卵の外子で、ここのプチプチした食感がたまらないのです。あとは、のどぐろやブリもおいしかったなぁ!とにかく何を食べてもハズレ無しでした。f:id:fal725:20151226114657j:plain

f:id:fal725:20151226173857j:plain

f:id:fal725:20151225170346j:plain

 

あまりのおいしさに、滞在中4回も香箱ガニを食べてしまいました。訪れた海鮮料理のお店で一番気に入ったのは「大名茶家」というお店で、カニづくし会席と共にいただきました。今まで色んな場所でカニを食べたけど、ここで食べたカニには感動!今まで食べていたのは、カニではなかったのでは‥ と思うほど、甘くて身が柔らかく、全く臭みがありませんでした。金沢駅から徒歩2分とアクセスもよく便利です。

www.kanazawaryouri.com

 

海鮮料理以外にもおいしい食べ物が沢山あって、食べるのに忙しい日々でした。金沢の郷土料理の治部煮は、とろっとしただし汁が冷えた身体をほっこりと温めてくれるので、ホテルの朝食で毎日食べていました。金沢ならではの「すだれ麩」という、すだれに包んで茹でたお麩が入っていて、その食感にハマってしまいました。

f:id:fal725:20151226181317j:plain

 

金沢には面白いお麩が沢山売られていて、お店を覗くだけでも面白いです。お土産にもいくつか購入しました。「加賀不室屋」というお店のお麩を選んだのですが、なんと東京にもお店があるそうです!あのかわいくておいしいお麩が渋谷ヒカリエでも買えちゃうなんてー。お料理好きならウキウキしてしまうようなお麩が沢山あるので、気になる方はチェックしてみてください。

www.fumuroya.co.jp

 

金沢名物というわけではないけれど、他では食べられないお味の絶品ラーメンにも出会いました。「麺屋大河」というお店の味噌ラーメンです。雪の振る中、30分以上並んだけど、その疲れが一瞬で吹っ飛ぶくらいのおいしさでした。濃厚すぎずあっさりとした味噌ラーメンで、ゆず、しょうが、青のり、ねぎをスープに溶かしながら食べることで、味の変化を楽しむことができます。いつもはカロリーを気にしてスープを残しがちなのですが、そんなことをするのはもったいないくらいにおいしいラーメンでした。こちらも金沢駅から徒歩4分ほどなので、金沢に訪れたらぜひとも食べていただきたいです。

f:id:fal725:20151227134532j:plain

tabelog.com

 

そして、一番訪れたのはここ!金沢駅構内にある、遊び場「こどもらんど」です。児童館のような感じで、赤ちゃんや幼児向けのおもちゃや遊具がいくつも置かれていて、子供たちには天国です。おむつ替えや授乳、食事をするスペースも完備されています。私が次に行く場所に迷っていると、必ず春夏生さんが「じゃあ、こどもらんどに行こう!」というくらいお気に入りの場所でした。「金沢にまで来てこんなところに来なくても!?」と思いつつも、なんだかんだで子供たちが一番喜ぶのはこういう場所なので、駅周辺で空き時間ができた時には必ずこどもらんどのお世話になっていました。レストランや電車の待ち時間、一人でお土産をゆっくり選びたいときなどに、子供たちが退屈しないで済む場所があるのはとっても助かります。他の新幹線の駅にもこんな施設が増えてくれますように!

f:id:fal725:20151224152345j:plain

 

 こどもらんどは金沢駅構内のショッピングモール「あんと」の中にあります。あんとには先ほどご紹介した、加賀不室屋をはじめとする金沢名物のお店やレストランも入っているので、食事やお土産に困った時に駆け込んでみてください!

www.100bangai.co.jp

 

 

金沢で購入した、かわいくておいしいお土産たち。また食べたいなぁと思っていたら、いくつかAmazonで発見しました!便利な世の中ですねー。金沢は京都のような美しいデザインのものが多いので、お土産も選びがいがありました。またいつか、海の幸目当てで冬の金沢に行きたいです。

まめや金澤萬久 しみみ 10個入

まめや金澤萬久 しみみ 10個入

 

 

うら田 起上もなか 20個入

うら田 起上もなか 20個入

 

 

まめや金澤萬久 金かすてら 大(5カット)

まめや金澤萬久 金かすてら 大(5カット)

 

 

松葉屋 月よみ山路 1棹

松葉屋 月よみ山路 1棹