子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

ハーモニィセンターのキャンプのおかげでたくましくなってきた夏生さん。

昨晩から夏生さんは、ハーモニィセンターが主催する3泊4日の河口湖スケートキャンプに行ってしまいました。

 

スケートキャンプに申し込んだことを夏生さんにいつ伝えるか、お正月からずっと悩んでいたけれどなんだかんだで前日の発表になってしまいました。発表してからはずーっとキャンプのことばかり考えていたようで、園にお迎えに行くと「お母さんがお迎えに来てくれるのすごーくすごーく待ってたんだ。今日は時間が経つのが遅かったよ!」と目をキラキラさせていました。

 

家族と離れ1人でキャンプに参加することで強くなって欲しいなと願っていたけれど、今回のキャンプ前の発言には驚かされっぱなしです。私には「なっちゃんがいない間、お母さんはお父さんとはるちゃんと3人でデート楽しんでね!」、「子供が1人いないから少しはぐうたらできるんじゃない?よかったねー。」などと言い、集合場所の新宿駅では春生さんに「しばらくキャンプでいなくなっちゃうけど、さみしい?大丈夫?お母さんたちと遊んで待っててね。」と言って、何度もぎゅっと抱きしめていました。

f:id:fal725:20160108192041j:plain

 

夏に参加したポニーキャンプの時と同じように、出発の際はほとんどこちらを見ることもなく消えていきました。あっさりしすぎてる!何日か前に「なっちゃんはお母さんたちとずっと一緒にいるの!」と甘えていたけど、そんな日はそう長くは続かないだろうなーと確信したのでした。キャンプのお見送りするのは今回で4回目、こちらも何の心配なく「とにかく思いっきり楽しんでおいで!」とドンと送り出すことができました。数日後、さらにたくましくなった夏生さんに会うのが楽しみです。引率スタッフ・カウンセラーのみなさん、今回もどうぞよろしくお願いします!

f:id:fal725:20160108193918j:plain