子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

ふぁる的子連れお花見スポット 〜 混雑回避方法を添えて。

昨日、一昨日は春生さんを連れてお花見三昧でした。都内は今週末がお花見のピークなようです。子連れでお花見というと、少し面倒に感じてしまう人もいると思いますが、今回はそんな方にもおすすめできるお花見スポット&混雑回避方法をご紹介したいと思います。

 

新宿御苑

出産してから毎年必ず訪れている場所です。アルコールの持ち込みが禁止なので、落ち着いた雰囲気のお花見が楽しめるのがお気に入りです。新宿門に近い場所は混んでいるので、大木戸門に近いイギリス風景式庭園にピクニックシートを広げるのがおすすめです。その辺りであれば、子連れのお友達何組かで訪れても座る場所に困ることがないくらい広々としてます。子供たちもおもいっきり遊べますよー。

f:id:fal725:20160330130529j:plain

f:id:fal725:20160330140357j:plain

 

中目黒の目黒川

目黒川沿いの桜並木は満開時には圧倒される美しさです。屋台なども出るため、平日の午後と休日はかなり多くの人でごった返すので、平日の午前中に訪れるのをおすすめします。目黒川沿いの桜を見ながら池尻大橋方面に10分ほど歩けば、桜の綺麗な菅刈公園西郷山公園がすぐそこ!公園で遊ぶことができれば、子供たちも大満足です。菅刈公園には遊具もあるので、ピクニックシートを広げてのんびりお花見ランチもおすすめです。各公園からは代官山駅も近く、徒歩10分弱で行くことができます。帰りに電車を利用する場合は、人ごみを避けるために代官山駅から乗るのが良いでしょう。代官山駅から渋谷駅の間を循環している東急トランセというバスも便利で、公園の目の前にも停留所があります。f:id:fal725:20160330111853j:plain

f:id:fal725:20160330112133j:plain

www.city.meguro.tokyo.jp

www.city.meguro.tokyo.jp

 

代々木公園

「携帯電話が繋がらない!」なんて事態が起きてしまうほど、大混雑なイメージの代々木公園。実は、西門側であれば意外と人が少ないんです!小田急線の参宮橋駅から歩くか、新宿駅〜渋谷駅を走っている京王バスに乗れば、人ごみを避けて代々木公園西門に辿り着くことができます。サイクリングセンターでレンタサイクルを借りればお花見サイクリングすることも!都会にいることを忘れさせてくれるような、緑溢れるサイクリングコースです。補助輪付自転車も走ることができる練習コースもあります。

f:id:fal725:20160330152508j:plain

f:id:fal725:20160330154012j:plain

f:id:fal725:20160330164415j:plain

 

港区立さくら坂公園(ロボロボ公園)

六本木ヒルズの隣にある児童公園です。カラフルなロボットをモチーフにしたオブジェや遊具があり、子供たちに大人気の公園です。公園の目の前が桜並木になっていて、子供たちを遊ばせながらお花見を楽しむことができます。ピクニックシートを広げるような場所はありませんが、周辺にはお店が沢山あるので食べる場所には困らないと思います。

f:id:fal725:20160331143948j:plain

f:id:fal725:20160331144347j:plain

f:id:fal725:20160331145258j:plain

 

ロボロボ公園の遊具など詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。ながーいローラー滑り台もあって大人もかなり楽しめます。

fal.hatenablog.com

 

しかし、六本木は高いお店が多いのが困りもの‥ 食事の予算で悩んだ時にはこちらに訪れてみてください。ロボロボ公園からすぐの場所で、ボリュームたっぷりのおいしい中華を食べることができます。ランチメニューの価格はなんと¥580から!ご飯はおかわり自由です。店内の雰囲気は現地色が強く、セクシーなオブジェなども飾られているので、その辺りが容認できそうな方はぜひ。

www.roppongi8.jp

 

東京工業大学

そして、もう一つ!忘れちゃならないのが大岡山にある東京工業大学です。こちらも本当に快適に過すことができて、子連れにはぴったりのお花見スポットです。今年は行く時間がなさそうなので過去の記事をどうぞ!あー、行けないのが悔やまれる‥

fal.hatenablog.com