読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

念願だった姉妹そろってのキッズクリエイティブ研究所。

生活 子連れスポット

2015年度に夏生さんが1年間通っていたキッズクリエイティブ研究所。夏生さんが持ち帰ってきた作品をいつも羨ましそうに見ていた春生さんも4歳を迎え、ついに姉妹揃って通えることになりました。

 

今年度も東大で行われている1年コースに参加できることを期待していたけれど、残念ながら抽選で外れてしまい、とりあえず代官山の3ヶ月コースに通うことになりました。でも、それはそれで良かったこともあり、自宅から会場まで自転車で10分もかからずに通えるようになりました。今まではバスと電車を使って1時間近くかけて本郷まで通っていたのです。会場はリノベーション界で有名なブルースタジオが手がけたリノベーションビル「Sodacco」です。代官山らしくておしゃれ!

f:id:fal725:20160424205744j:plain

f:id:fal725:20160424205750j:plain

 

「着いた!着いた!」と喜ぶ春夏生さん。こんなおしゃれな場所なのに上下バラバラなコーディネートで来てしまった私たち親子‥ 春夏生さんはどちらも2歳頃から洋服のこだわりが強いのですが、どうもセンスはいまいちなようです。そう言っている私も出産してからの服装のひどいこと!次回からは少しは身だしなみをしてこなければと反省しました。

f:id:fal725:20160424205818j:plain

 

東大本郷よりもかなりこじんまりとした雰囲気の代官山。参加人数も少なめで子供たちとの距離が近いのが嬉しいです。

f:id:fal725:20160424212402j:plain

 

春生さんは幼児コース、夏生さんは小学生コースと、それぞれ活動時間が違うので各自待ち時間がありました。ちゃんと待っていられるかが最大の課題だったけれど、機嫌良く過すことができました。本さえあればいくらでも無言でいてくれる夏生さんは図書館で借りたばかりの本を読んでいました。

f:id:fal725:20160424205801j:plain

 

春生さんの方はそうはいかないので、本を読んだ後、おえかきをして、公園やスーパーにも行ってきました。普段は子連れで代官山に訪れても、用事を済ませてサッと帰ることがほとんどなので、2人でウロウロできたのは新鮮でした。

f:id:fal725:20160424205829j:plain

 

そんなわけで、今回できあがった作品はこちら!本物のお菓子を真似て作った、にせもののお菓子です。春生さんもスタッフの方の話をしっかり聞いて作品を作り上げることができました。mikioさんや私が近くにいると「できないー!」が口癖の春生さんだけど、いない時にはちゃんとやれるんだということが再確認できて良かったです。少しは観察力と表現力が伸びたといいなぁ。

f:id:fal725:20160424205737j:plain

 

こちらは夏生さんの作ったにせもののお菓子です。さすが、小学生!ポテトチップスがよく出来てるー。休憩時間にポテトチップスを買ってあげた甲斐があったかな?本物のお菓子と一緒にお皿に乗せてみたら、かなりそれっぽく見えて面白かったです。

f:id:fal725:20160424205722j:plain

 

終った後、春生さんに「キッズクリエイティブ研究所、面白かった?」と聞くと、「すごく面白かった!また金曜日に来るー!!!」と満面の笑みで答えてくれました。なぜ金曜日と言ったのかはわからないけど、気に入ってくれたみたいでお母さんは嬉しいぞ!しかも、このブログを読んでくれているという方がたまたま会場にいて声をかけてくれたりして、とても嬉しいスタートとなりました。また来月が待ち遠しいです!

f:id:fal725:20160424205719j:plain

 

▼キッズクリエイティブ研究所について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

fal.hatenablog.com