子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

39歳を迎えました。

10月7日で39歳を迎えました。来年にはもう40歳!? 全く実感がありません。でも、最近少しは母親らしくなったかな?と思うことが増えてきました。良いお母さんであるかどうかは別だけど‥ 子供たちと密に過すことのできる今の日々が愛おしいです。

 

そして、39歳を迎えた日から、ふぁる父が遊びに来ているのですが、驚くことに一人娘の誕生日を忘れているようです。もう3日も経ってしまったので、いまさら何か言ってくることはないだろうな。でも、よく考えてみたら、私もふぁる父に対して何もしていないのでお互い様でした。

 

そんなわけで、SNSなどでいただいたお祝いのメッセージがとっても嬉しかったです!毎年言ってる気がするけど、インターネットがあってよかったなーーーー。みなさま、どうもありがとうございました!後日、ゆっくり返信させていただきます。39歳のふぁるもよろしくお願いしまーす。

 

ふぁる父が遊びに来ることもあり、春夏生さんとmikioさんには「お誕生日ムードは一切無しでお願いします!」とお願いしてあったので、お誕生日ムードはほぼ皆無な三連休を過しています。初日は東京工業大学の文化祭に遊びに行き、2日目の今日は春生さんの運動会がありました。台風の影響で、運動会が翌日に延期になった上に屋内での開催になってしまったのが残念だけど、初めて運動会の見学をしたふぁる父には喜んでもらえたようです。f:id:fal725:20161009222046j:image

 

誕生日当日の朝、少しだけ誕生日らしい出来事がありました。起きてきた夏生さんとmikioさんからプレゼントをもらいました。お誕生日の歌と共に渡された物を見てびっくり!手作りのたびのしおりでした。

f:id:fal725:20161009222007j:image

 

最近、家計の見直しに目覚めた私がお金のことを気にすると思ったからか、ご丁寧に旅費の入った封筒もいただきました。内緒で旅行の計画を立てて、手作りのしおりを作ってくれたことだけでもとても嬉しくて、私は「もう来年からはこんなにお金をかけなくていいよ。みんなが健康でいてくれたらそれが一番嬉しいよ。」と言いました。この言葉は、亡くなった母親に私がよく言われていた言葉です。私もそんなことを言う側になったんだなぁとしみじみ‥

f:id:fal725:20161009222013j:image

 

たびのしおりの裏表紙を書いた春生さんは、そんなことも知らずにすやすや‥ 朝の出来事に参加できなかった代わりに、寝かしつけの時に布団の中でお誕生日の歌を歌ってもらいました。私のお祝いではなく、「ハーピーバースデー、おーしりー!ハーピーバースデー、おーしりー!」と歌っていたけど、年頃になったら聞かせるために録音しておきました。というわけで、後日の旅行を楽しみに慌ただしい3連休も乗り越えられそうです。

f:id:fal725:20161009222010j:image