子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

まだ引きこもってる。

引きこもり生活10日目。アデノウイルスによる「はやり目」になっていた春生さんは、昨日から元気に登園しています。それなのになぜまだ引きこもっているかというと、今度は夏生さんがアデノウイルスに感染したからです。

 

夏生さんの最初の症状は、目のかゆみと涙でした。はやり目を疑いすぐに眼科に連れて行ったものの、眼科の先生に「はやり目の可能性は低いです。検査をしても痛いだけでかわいそうですよ。」と言われ、アデノウイルスの検査をしてもらうことができませんでした。目の充血があれば、検査してもらえたようです。翌日になり、頭痛、喉の痛み、鼻水、腹痛などの症状も現れ、学校をお休みしました。そして、また眼科に行くも目の充血がないという理由で、アデノウイルスの検査をしてもらうことはできませんでした。別の病気が心配になり、今度は耳鼻咽喉科でインフルエンザの検査をしてもらいました。

 

インフルエンザの検査は陰性でした。先生には、「まだ反応が出ないだけかもしれないけれど、熱が無いならインフルエンザの可能性は低いかな。」と言われました。「アデノウイルスでもない、インフルエンザでもない、学校になんて説明しようかな‥」と思いながら家に帰ると、夏生さんに38.1℃の熱がありました。その後、熱はぐんぐん上がり、数時間後には38.9℃になっていました。悪寒が酷く、洋服を何枚着せても「寒い、寒い‥」と震えだしました。

 

翌朝、再度インフルエンザの検査を受けるために小児科に行きました。昨日診察してもらった耳鼻科は休診日だったのです。検査の結果は、アデノウイルスでした。私があまりにもアデノウイルスのことを気にしていたので、先生が気を効かせてアデノウイルスの検査もしてくれていたのです。小児科の先生、ありがとうーーーーー!

 

私は心の中で、「ほら、やっぱり!やっぱりアデノウイルスだったんじゃないかーーーーーー!」と叫びつつも、原因が分かってホッとしました。自分が納得いくまで病院に行ってみてよかった!以前、春生さんが脱水症状になってしまった時に学んだのです。専門的な知識は全く無いけれど、こういう時の自分の感は意外と当てになるものです。

fal.hatenablog.com

 

 そんなわけで、出席停止になってしまった夏生さん。今週末はポニー教室の発表会の予定があり、それまでに横乗り10秒の技を完成させるつもりだったのに、目標が達成できず残念です。前期の発表会は扁桃炎で不参加、今期はアデノウイルスで不参加‥ 週に3,4回はポニー教室に参加できるように日々頑張っているので、この不幸続きに親子共々大ダメージです。

 

今日、4日目の朝には熱も下がり随分体調が良くなってきました。食欲が無かったのが、今朝は沢山食べて「元気モリモリー!」と踊りだしたので、お昼は景気付けにフルーツたっぷりのチョコレートホットケーキを作ってあげました。やっと笑顔が出てきてよかったー!春生さんもまだ咳が残っているし、mikioさんも週末から風邪をひいているので、本当に元気モリモリーなのは私だけ!最後の砦として、引き続き頑張りたい所存です。

f:id:fal725:20171207145627j:image