子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

新3年生の通塾が始まった。

突然ですが、今年はどうでもいいことをどんどん書いていくことを目標にしています。自分のブログなので何を書いても良いはずなんだけれど、なぜか色々気になる時もあるわけです。というわけで、今回は先月に覚悟を決めた学習塾のお話の続きです。

 

このエントリーを書いたあとは後はすっきり!‥するはずが、実はまだまだモヤモヤしていました。そして、2月に入り、ついに夏生さんの新3年生としての通塾が始まりました。新3年生は、週1日2時間の授業です。

fal.hatenablog.com

 

「一人で行って、一人で帰って来い!」とわが子を崖から突き落とす予定が、初日はやっぱり心配で渋谷にある塾の入り口まで付いて行きました。見送った後もなんだかモヤモヤして、家に帰る気が起きず‥ 結局は、買い物をして時間を潰した後、駅前の物陰に隠れて待機し、夏生さんが駅から「今から帰るね!」と電話してくるのを見計らって驚かしに行くという、なかなかウザい行動を繰り広げてしまいました。だって、塾に入る時に記念写真を撮ろうとしたら、「そんなのいちいち写真に撮らなくていいよ!」なんて言うんですよ。寂しいじゃないですか‥ 

 

ビシッと送り出すことはできなかったけれど、どんな流れなのか把握することができて安心感が湧きました。駅までは先生が引率してくれるし、一人で歩く距離もほとんど無いけれど、普段は夏生さんを一人にすることがほとんどないので、夏生さんにとっても私にとっても、とても緊張した日だったのです。お付き合い頂いた春生さんにはちょっと申し訳なかったな。これから上手く姉妹それぞれの生活リズムのバランスを取っていきたいです。f:id:fal725:20180207184504j:plain

 

普段は20時までに布団に入ることを目標にしている夏生さん。塾のある日は21時を目標にしました。通塾初日の翌朝は、6時に起きて塾の課題の模型を作りと宿題を済ませ、そのあとZ会の課題に取り組んでいました。自ら進んで勉強をしている姿を見ると、私も頑張って早起きしようという気がおきます。私は寝起きに模型なんて作れないし、勉強もできない!

f:id:fal725:20180208073434j:plain

 

 しかし、日課にしている朝の学習の負担が少し大きくなっているのが気にかかりました。そこで、夏生さんと相談して、今までやっていたZ会は2年生の3月号で退会することに決めました。毎月とても楽しみにしていた経験学習(理科と社会に繋がる体験学習)も3年生になると無くなってしまうので、キリを付けるにはちょうど良いタイミングです。4月からは小学校の合唱団に入る予定らしいので、Z会の代わりに合唱団の朝練が日課に加わります。どちらにしても朝忙しいのは変わらなさそうです。

 

今週で2回目の授業を終え、4教科全ての授業を体験した夏生さん。改めて塾の感想を聞いてみたところ、こんなことを話してくれました。勉強は面白いという考えは変わらず、気に入っているようです。今後どんな風に変わっていくか見物です。

  • 一人で行って帰って来るのは大冒険だった。
  • 楽しかったのであっという間に時間が過ぎて、2時間が30分くらいに感じた。
  • 週に2回くらいは行ってもいいなと思った。
  • 好きな教科は1番が理科、2番が算数、3番は社会、4番は国語。
  • 好きな教科と得意な教科は違う。算数は得意じゃないけど好き。国語は得意だけど、好きな順は4番目。

 

最も大切にしているのは睡眠時間と食事です。いつも18時頃にご飯を食べている夏生さんからすると、塾から帰宅する19時頃にはお腹がぺこぺこになってしまうので、塾のある日はいつもと違う食事の摂り方をしています。家を出る前、おにぎりやフルーツなどを腹持ちの良い物を食べ、帰宅後は野菜とタンパク質がたっぷり入ったスープなど身体に負担少ないメニューを腹8分食べるという感じです。塾に行く前にしっかり食べてしまうと授業中に眠くなってしまうというリスクがあるため、そんな工夫をしています。普段はおかずを3,4品用意するのですが、塾の日だけはシンプルでささっと食べられる栄養バランスの良い食事にしています。私も楽だし、いいこと尽くし!

f:id:fal725:20180214150026j:plain

 

ついに始まった学習塾。通い始めてみればどうってことなく、早くも慣れてきました。ポニー教室に行ける日数が減ってしまったのが残念だけど、恐れていた宿題の量も無理なくこなせる量で日常に大きな変化はありません。3年生から塾に行くなんて早すぎると頭を悩ませていたけれど、本人が楽しんでいるならそれでいいかな。まだ週1日なので深く考えすぎず、温かく見守っていきたいです!