子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

散々な1週間。

結膜炎にかかった春生さん。3日目には、目も風邪の症状も落ち着いてきたのでやっと登園できると思っていたら、思わぬことが起こりました。

 

夕方、食事中になかなか食が進まない様子だったので理由を聞くと「目が痛いー」とボロボロ泣きだしたのです。我慢強く、転んだりしても泣くことがあまりない春生さんが痛みで泣くなんて余程のことだと思い、慌てて東京版 救急受診ガイドに電話してみました。

 

東京消防庁が運営している東京版 救急受診ガイドは、夜間や休日など救急病院に連れて行くか悩んだ時に非常に役に立っているサービスです。処置の仕方だけでは無く、近隣にある適切な病院の紹介もしてくれます。

www.tfd.metro.tokyo.jp

 

東京版 救急受診ガイドの看護師さんと話をしながら、春生さんに詳しい症状を聞くと、どうやら眼球が痛むようでした。看護師さんと先生には今すぐ眼科のある救急病院に連れて行くよう勧められたのですが、春生さんは痛みのあまり泣き疲れて、私が電話を切る前に寝てしまいました。

 

そうこうしているうちに塾に行っていた夏生さんが帰宅したので、病院に行くかもしれないので、急いでお風呂とご飯を済ませるようお願いしました。バタバタと夏生さんのお世話をしていたら、ふらふらと春生さんがトイレに起きてきました。泣いてはいなかったけれど、まだ眼球が痛いと言い、発熱していたので、慌ててタクシーで救急病院に連れて行きました。

 

数日前にmikioさんのスマホが壊れてしまい、すぐに連絡が取れなかったので、とりあえずメッセージアプリで一方的に連絡をして、タイミング良くPCで見てもらえることを祈りました。夏生さんには一人で寝ているようお願いして置いてきてしまったので、かなり心配でした。夜に一人でお留守番はこの日が初めてでした。

 

幸い、しばらくしてmikioさんがメッセージに気が付き家に帰ってくれたので、私は春生さんのことに集中することができました。春生さんはタクシーの中でずっと無言でぐったりしていました。

 

病院では、かなり長い時間待ちました。待っている間も春生さんはほとんど喋りませんでした。薄暗い待合室、無言の春生さん。こんな時に何を話せば良いか分からず、私は少し前に講演を聞きに行った視覚障害のランナー 高橋勇市さんの話をしました。

 

「どんなことがあっても頑張ればなんだってできる可能性があるんだよ。帰ったら高橋さんの話をYouTubeで探してみようね。」と、ほとんど私一人で私で話していたのですが、運動好きな春生さんは少し興味を持ってくれたのか、「明日、元気になったら見てみたいなぁ。」と言ってくれて少しほっとしました。

 

「診察の順番はまだかな?」と思いながら、春生さんの顔をよく見てみると、左側の瞼が腫れていることに気が付きました。そして、明らかに時間が経つに連れて、腫れが酷くなっていました。

 

かなり待ったものの病院の先生に「何かしらのウイルスに感染していることは間違い無いけど、今すぐに判断することは難しいです。また明日眼科に行ってみて下さい。」と言われてしまいました。

 

何だったのか全くわからなかったけれど、今すぐ入院したりするほどの病気ではなかったのだとわかり、私も春生さんも安心しました。そのおかげか、春生さんも再びいつもの我慢強さを取り戻し、「目が痛いけど大丈夫。」と言うようになりました。家に戻ったのはかなり遅く、23時を過ぎてしまいました。

 

翌朝、春生さんの目は酷く腫れて、まるでお岩さんのようになっていました。近くの眼科に行って診察を受けたところ、なんと目の病気に3つもかかっていることがわかりました。眼窩蜂巣炎、霰粒腫、アレルギー性結膜炎の3つです。さらには花粉症にもなっていました。あまりにも色んなことが重なっていて、先生も驚いていました。

 

7種類の目薬と3種類の飲み薬を使用することになり、腫れが酷い間は2時間ごとに目薬を差しました。目薬は無理せず出来る範囲でとのことでしたが、少しでも早く治したかったので、初日は深夜も2時間おきに目薬を差しました。

 

まだ瞼に赤みがあるものの、腫れや痛みは落ち着き、風邪の症状もかなり軽くなったので、今日は卒園式のために美容院に行ってきました。親子揃ってさっぱりできて気分一新!何日か前までは卒園式に出られないのではと心配していたけれど、無事にその日を迎えられそうです。

 

しかし、今度は昨晩から夏生さんが発熱してしまいました。つい2週間も発熱して学校を休んだばかりだっていうのに!このエントリーを書いてる昼間は元気だったのになぁ… mikioさんもずっと風邪気味で、私以外の3人でうつしあっているのかもしれません。私だけなぜこんなにピンピンしてるんだろう。

 

こんな散々な感じの最中、さらには私の愛するMacBook Proちゃんが、お亡くなりになってしまいました。何度再起動してもプログレスインジゲーターがずっとぐるぐるしているだけでなんも進まない!色々調べて頑張ってみたけれど、うんともすんとも言ってくれない!このエントリーもiPhoneで書く羽目になりました。スマホで文章を書くのが苦手なので、早くこの状況を脱したい!

 

スマホが再起動ループを繰り返して落胆しているmikioさんを見て笑っていたバチが当たったのかもしれません。アップルストアに行く時間が無いので、アップルのオンラインストアで新しいMacBook Proを購入したけれど、届くのは10日後になる模様です。な、長い… その頃には家族のみなさんの体調も全快になっているといいなー。

f:id:fal725:20180304134612j:plain