子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

子供たちの宝物!「思い出ボックス」作りのすすめ。

夏生さんのいない春休み3日目。夏生さんの「思い出ボックス」の整理を行いました。

 

「思い出ボックス」とは、ずっと残しておきたいお気に入りのものを保管している箱のことです。3年前に引越しをした際に整理収納アドバイザーのヒバリ舎さんから提案されたのをきっかけに作りました。我が家には、家族それぞれ一つずつ自分専用の思い出ボックスがあります。

f:id:fal725:20180330124752j:plain

 

 思い出ボックスに使っている箱はフェローズのバンカーズボックスです。アメリカ製の書類保管箱で、紙製なのに耐久性がありとても丈夫です。折りたたみ式なので、必要のない時にはコンパクトに収納することができます。そして、なにより見た目がシンプルでおしゃれです!

フェローズ 703バンカーズBox A4ファイル用 黒 3枚パック 内箱 5段積重ね可能 対荷重30kg

フェローズ 703バンカーズBox A4ファイル用 黒 3枚パック 内箱 5段積重ね可能 対荷重30kg

 
フェローズ バンカーズボックス リバティ 黒/白 3枚パック72417

フェローズ バンカーズボックス リバティ 黒/白 3枚パック72417

 
フェローズ バンカーズボックス Basic 3枚パック A4サイズ ホワイト 1103002

フェローズ バンカーズボックス Basic 3枚パック A4サイズ ホワイト 1103002

 
フェローズ バンカーズボックス 703S 木目 3枚パック

フェローズ バンカーズボックス 703S 木目 3枚パック

 

 

両サイドには持ち手がついているので、8歳の夏生さんでも自分で運ぶことができます。私がクローゼットから出した後は、夏生さんが子供部屋まで運んでくれました。 蓋付きなので、テープなどを貼ったり剥がしたりする開封の手間もなく、物の出し入れも簡単です。毎日、夏生さんと春生さんが学校などから持ち帰ってきたもので「これは残しておいた方がいいかな?」と思ったものを私がポイっと入れています。そして、毎年年度末のこの時期に子供たち自身に整理してもらうのです。

f:id:fal725:20180330125400j:plain 

 

思い出ボックスの中には、懐かしいものがぎっしり!よくもまぁこんなに入っていたものだと感心してしまいます。ちょっとした落書きから工作、ファーストシューズなど… 子供たちに関するものは全て残しておきたいけれど、そんなことを言い出すとキリがない!思い出ボックスに入る分だけを残して、あとは潔くお別れします。

f:id:fal725:20180330135324j:plain

 

私は子供たちに「大人になっても見たいなと思うものだけ残しておいて、もう捨てていいものは名前がわからないようにしてゴミ袋に入れておいてねー。」とだけ言って、あとは完全にお任せしています。「捨てるとは決めたけど、また見たくなりそうなもの」はよけておいてもらって、最後に写真を撮ってから処分しています。

f:id:fal725:20180330143925j:plain

 

たまに作業の進行具合を見に行くと面白いものが沢山あって、思わず作業の邪魔をしてしまいそうになります。ああっ!これは、懐かしの怪獣母さん!2年経ってもたいして進歩してないなー。その時のことを思い出して、心の中で反省会です。

f:id:fal725:20180330135435j:plain

fal.hatenablog.com

 

途中で何度も思い出迷子になりつつも2時間ほどで作業が完了しました。物心ついた頃からの思い出の品の数々に再び出会ったことで、夏生さん自身も自分の成長をひしひしと感じていたようです。整理整頓することで、気持ちもすっきりしたようです。最後は蓋を閉めて、またクローゼットへ。思い出ボックスに入らない大きなサイズの絵だけは蓋の上に乗せて保管しています。厚みもなく特に邪魔にならないので、蓋の上にちょっとした隙間があればそこで充分です。

f:id:fal725:20180330130012j:plain

 

思い出ボックスの中に残されていた学校の作文の宿題を見ると、思い出ボックスの話が書いてありました。宝物だなんて言ってもらえて嬉しい!成長するにつれ、これからもっともっと大切なものになるんだろうなー。思い出がぎゅっと詰まった、思い出ボックス!一家に一箱と言わず、一人に一箱おすすめです!

f:id:fal725:20180330125806j:plain

 

思い出ボックスのことをさらに詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!タイトルがやや被ってることが判明したけど、気にしない気にしない… 思い出ボックスをすすめてくれたヒバリ舎のミエさん、ありがとうございました!

hibarisha.com