子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

お弁当作りに励んでいる。

姉妹揃って、どうぶつクラブとポニー教室に通い始めた春夏生さん。週末は私と別行動することも増えてきました。

 

一緒に過ごす時間が減ってしまった分、お弁当作りに力を入れ始めました。以前は夏生さんだけだったので、商店街などで適当にお弁当やパンなどを買って持たせていましたが、家での食事と比べると栄養のバランスが悪いのが気になっていました。そして、夏生さんも「なんでもいいよ。」と、どうでも良さそうな感じになってきました。

 

ご飯の時間が楽しみじゃないなんてよろしくない!毎日、朝ごはんを食べた直後から、「今日のお昼は何を食べようかなー」などと考えている私からすると「なんでもいいよ。」なんて聞くとちょっと寂しいのです。

 

そんなわけで、始めたお弁当作り。春生さんも夏生さんも家のご飯は大好きで、いつも「家のご飯が一番おいしいー!」と言ってくれるので、普段家で食べているおかずをぎゅっと詰めたお弁当を持たせることにしました。和食が多いので、見た目の華やかさはないけれど、時間に余裕のある時には蓋を開けた時に喜んでもらえそうな工夫をしています。

f:id:fal725:20180428101131j:plain

 

朝食の後、お弁当箱を覗き込んで「おいしそー!」とはしゃいでいる春夏生さんを見て私はにやにや。お迎えの後には「お母さんのお弁当を持って行くと元気がでるよ!力が湧いてくるんだ!」、「お腹いっぱいになっちゃったけど、おいしいから全部食べたー」なんて感想をニコニコ顔で話してくれるので、朝の疲れも吹き飛びます。お休みの日に早起きするのは辛いけれど、なかなか作りがいのあるお弁当。修行を重ねて短い時間でパパッと作れるスキルを身につけたいなー。f:id:fal725:20180428135830j:plain