子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

食器洗いを子供たちに任せてみた。

週末、「ふぁるさんのブログはいつも長いよね!」と言われたので、たまには短いことも書いてはいいのではないかと思い始めました。今年は「どうでもいいこともどんどん書いていく」と決めたので、短いこともどんどん書いていこう!昔はお出かけ先からリアルタイム更新をしていたのが懐かしい。

 

というわけで、今日の出来事。私が夕食を食べていると、何やら春生さんがキッチンでガチャガチャ音を立てていました。私が「はるちゃん、何しているの?」と聞くと、「はるちゃんね、いい子だから洗い物してるんだよ!」と言いました。それを聞いた私は「ひぇー、食器割りそう!」と一瞬止めようと思ったのですが、いつも途中で止めさせてはかわいそうだなと思い直し、初めて最後まで見守ることにしました。

f:id:fal725:20180522214253j:image

 

そのやりとりを聞いていた夏生さんが、「春生何やってるのー?」と聞いてきたので、「はるちゃんが洗い物してくれてるの!お母さんすっごく助かる!いい子がいて助かるー!なっちゃんもやってくれたらもっと助かるな!みんなで過ごす時間も増えて最高だなー。」としつこいくらいに言ってみました。これはチャンス!思った通り、夏生さんも洗い物をし始めてくれました。ピカピカに洗ったのを褒められてにんまり。

f:id:fal725:20180522214329j:image

 

最終的には春生さんが食器拭きを担当してくれて、私は食器棚に片付ける係になりました。全部片付き、春夏生さんに「すっごく早く片付いた!これから時間のあるときはお願いしてもいい?お母さん助かるー!うちにいい子が2人もいてくれてよかったぁ!」と褒め褒め作戦を炸裂させました。すると、春夏生さんは「うん!これから時間のあるときはやる!」と目をキラキラ… それを見た私は週末のモヤモヤ事件を反省するのでした。褒めればそれだけ自分にもいいことあるな。

f:id:fal725:20180522214332j:image