子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

塾の日ごはんの記録を始めてみる。

先日、お友達のかいさんから「作ったごはんの記録をブログに残している」と聞いて、私もやってみたくなったので始めてみることにしました。

 

ブログに記録することのメリットはこんなところでしょうか。

  • おいしかったレシピをリスト化できる
  • アレンジや感想などのメモも一緒に残せる
  • ブログ内を検索すれば、必要なレシピをすぐに見つけられる

 

しかし、いざ記録を始めるとなると続くかどうかが心配でした。最近はブログにかけられる時間が以前より少なくってしまったのです。今年からはささいなことでも書こうと決めたのにたいして書けてない!

 

そんなこんなで、始められそうな気配が全くなかったのですが、今日のメニューを考えていた時にふと思いついたのです。「そうだ!夏生さんが塾に行く日のごはんを記録しよう!」誰も見てなくてもいい!自分の記録のために書くのだ!

 

塾のある日の夏生さんは帰りが遅く、家に着くのは19時すぎです。いつもの食事は3〜5品ほどのおかずを用意しているのですが、塾のある日は睡眠時間の確保と胃への負担を考えて、ささっと食べられて栄養のあるおかずを1〜2品だけ用意しています。

 

主食は塾に行く前に食べてもらっています。腹持ちの良いおにぎりにする場合が多いです。そうすることにより、授業中に空腹になってしまうこともありません。用意したものではちょっと物足りない時は、塾前はおかしやフルーツ、塾後はヨーグルトやチーズを食べています。

 

そんなわけで、今日の塾の日ごはんの記録。

今日の気分は…

  • 夏野菜が食べたい
  • お肉も食べたい
  • 短時間で作りたい

 

完成したのは、「夏野菜とささみのスープ」です。

f:id:fal725:20180613214510j:plain

[材料] 4〜5人前

ズッキーニ1本

トマト:大1個

にんじん:1本

豆苗:1パック

ささみ:4本

茅乃舎の野菜だし3パック

:1200ml

塩、こしょう:適量

 

作り方はわざわざ書くまでもないくらい簡単です。

  1. 野菜を切る。ズッキーニ、トマト、にんじんは小さめの角切り、豆苗は5センチ程度に切る。ささみは筋を取り、そぎ切りにする。
  2. 鍋に水と茅乃舎の野菜だしパックを入れ、沸騰させる。だしパックを箸で揺らしながら4〜5分煮込む。
  3. だしパックを取り出し、にんじんを入れ煮込む。にんじんが柔らかくなったら、ズッキーニとささみを入れ3分ほど煮込む。
  4. 豆苗を入れさっと火を通し、塩とこしょうを味を調整する。
  5. お皿に盛り付け、トマトを散らす。

 

こんなに簡単なのに子供たちには大好評!それは、茅乃舎の野菜だしパックのおかげです。これを入れるだけでお料理の味が格段に変わります。スープ類にはもちろん、カレー、チャーハン、パスタ、オムレツなど、様々な料理に使えて大活躍です。茅乃舎のだしパックといえば、焼きあごが有名だけど、こちらももっと有名になってほしい!

茅乃舎 野菜だし 8g×24袋

茅乃舎 野菜だし 8g×24袋

 

 

出かける前、おにぎりを少し残してしまった夏生さん。残ったおにぎりをスープに入れて食べていました。そんな食べ方もありだなー!「夏野菜」と言いつつ、たまたま冷蔵庫にあったズッキーニとトマトくらいしか夏野菜が入っていないので、次回はとうもろこしも入れてみよう。2月から作り始めた塾の日ごはん、今後は塾のある週1回ペースくらいでお届けします。たぶん…  忘れないようにカテゴリにも追加しました!