子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

子供たちに怒らなくなって24日目。

子供たちに怒らないと決めてから3週間弱が経ちました。キャンプに行っていた春夏生さんが帰ってきてからが本番だと思っていたのですが、なんとか爆発せずに過ごしています。

 

特に春生さんへの対応を変えました。元々無理強いはしないように心がけていたけれど、さらに気をつけています。今週の始め、どうしても習い事に行きたくないと言うので、悩んだ挙句お休みさせました。今までのパターンだと、春生さんがぐにゃぐにゃとぐずり出したことに私が耐えきれず爆発してしまい、それを見た春生さんがさらに大暴れし出して、お互いどっと疲れていました。

 

でも、今回は私が落ち着いて対応したからか、春生さんが行きたくない理由をきちんと理由を話してくれたのです。「心が元気じゃないと行っても楽しくないし、今日はお休みしよう。その代わり来週からちゃんと行こうね!」と春生さんを励まし、スタバに連れて行って一緒におやつタイムをしました。予想外の展開に春生さんは「あれっ?」と思ったかもしれません。

 

スタバで機嫌良くしている春生さんを見ているうちに「大人だってサボりたい時もあるもんねー。たまにはいっか!」と切り替えることができ、少し前まで悩んでいたことがどうでも良くなりました。お休みして大正解!春生さんが自分で目標を立てて通っている習い事なので、その目標を達成するまでは頑張って続けてほしいです。一番大切なのは習い事に行くことではなく、みんなが笑顔でいられることだ!

f:id:fal725:20180908213449j:image

 

しかし、怒るのを我慢するというのもなかなか大変です。子供がイライラしているとついついこちらもイライラしてしまうことが多く、そんな時には「怒りの感情をコントロールするんだ!頑張って!」、「大人はアンガーマネジメントできるんだよ!」と子供たちに声をかけています。それは私自身への励ましの言葉でもあります。怒りの感情をコントロールするんだ!頑張ってー!頑張ってー私!大人だけどアンガーマネジメントできてねー!ゼェゼェ… ゼェゼェ…でも、そうこうしているうちに少しつづ気持ちが落ち着いてくるのです。

 

なんとか怒らなくなってきたけど、お小言を減らすのは難しい!!! 子供たちの自由にさせて良い部分もあるけれど、何も言われないので調子に乗ってしまうことがあるのです。そんな時はビシッと注意しています。でも、しつこいとお小言になっちゃうんだよなーーーー。もう少しサッと引けるように心がけたいです。

 

「怒らない、お小言を言わない」と決めたのに、昨晩は夏生さんにお小言を炸裂させてしまい、ちょっと悲しい気持ちで週末を迎えました。ちょうどタイミングよく、父子のみのイベントがあったので、今日はようやくリフレッシュデー!やっぱりたまの一人の時間はいいものです。また色んな考えを整理できました。

 

mikioさんと春夏生さんはめぐろパパネットワーク主催の里山農業体験で千葉県富津市に行っていました。7月にmikioさんと春生さんが草取りに訪れた田んぼの稲刈りです。稲刈り、脱穀、選別の他に田んぼの生き物を観察したり、地元の食材を使ってカレーを作ったりしたそうです。写真を見ているだけでもすっごく楽しそう!来年はぜひ田植えから参加させてあげたいです。自然体験を沢山することで、日頃の小さなストレスを発散できてるといいな。ついでに私のお小言も忘れて頂きたいです。

f:id:fal725:20180908212832j:image
f:id:fal725:20180908212842j:image
f:id:fal725:20180908212849j:image
f:id:fal725:20180908212846j:image
f:id:fal725:20180908212837j:image
f:id:fal725:20180908212839j:image