子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

明治神宮で七五三のお祝いをやってきた。2回目

先週の月曜日、小学校の振替休日だった日に明治神宮で春生さんの七五三のお祝いをしてきました。

 

今回も衣装のレンタル、着付け、ヘアメイクは外苑前にある「まり屋」さんにお願いしました。2年前、夏生さんの七五三で初めてお世話になったのですが、「次も絶対にまり屋さんにお願いしたい!」と思っていたのです。

 

まずは1ヶ月ほど前に下見に伺ったのですが、その際に嬉しい出来事を聞くことができました。私が2年前に書いた七五三の記事をきっかけにまり屋さんを訪れる方が増えたというのです。そして、その方たちの多くが「黒い着物」を希望するそうです。それ、夏生さんが着てたやつー!夏生さんも私も一目見た時に気に入った黒い着物を気に入ってくれる人がそんなにいるなんて!いやはや、それが何よりも嬉しかったです。この着物、柄も小物もうんと映えるし、とってもおすすめです!

fal.hatenablog.com

 

そんなわけで、今回の主役は春生さんです。早生まれだからなのか性格なのか、気分屋で機嫌を損ねるとちょっと面倒な春生さんの七五三ということで、何か事件が起きないか心配しながら当日を迎えました。なんとか早起きには成功したけれど、まずは撮影が気に入らないようでした。スタッフのまりさんが上手くご機嫌をとってくれたので、機嫌のいいタイミングを見てシャッターを押しました。

f:id:fal725:20181029080755j:plain

 

夏生さんの時は七五三をする1年前に台湾の変身写真館でヘアメイクや着付けをしてもらった経験があったので、あまり抵抗がなかったのですが、春生さんは何から何まで初めてだらけ。最初はちょっと戸惑った様子でした。

f:id:fal725:20181029081503j:plain

f:id:fal725:20181029082118j:plain

 

でも、着物を着せてもらう頃には終始ニヤニヤ。今回も着物は春生さん自身に選んでもらいました。自分で選んだ着物嬉しいよねー。最初は夏生さんと同じ黒が良いと言っていたけど、実際に見て一目で気に入ったのはこの深緑の着物でした。私的には白い着物も気になっていたけど、こちらも独特の色合いで気に入りました。

f:id:fal725:20181029083643j:plain

 

仕上げはお化粧。「お化粧やだー」と言いつつ、嬉しそうでした。

f:id:fal725:20181029084741j:plain

 

フェイスパウダーを付けるシーンは今回も絶対に動画で収めたかったので、まりさんに「やるときは教えてください!」とお願いしておきました。嫌がってるけど、それはそれで春生さんらしくていいな。


七五三のメイク中。

 

ばっちり仕上げていただいて、いざ明治神宮へ!mikioさんと夏生さんと待ち合わせしている本殿の方に進むにつれて人が増えてきたので、その前に何枚か写真を撮っておこうと撮影を始めるも春生さんは上の空。「おーい!こっち見てー!」と声をかけるのも疲れてきたので、仕切り直すために再び歩き出そうとしてびっくり‥

f:id:fal725:20181029091425j:plain

 

なんと私の後ろには大勢の外国人観光客の方たちがいたのです。最初は私たちが撮影しているのを邪魔しないように気を遣ったのかなと思っていたのですが、手元を見て「あ!この人たちもずっと春生さんの写真を撮ってたのか!」と気がつきました。目が合った瞬間にお互い爆笑です。そりゃ気になるよな‥ こちらも記念に撮影させて頂きました。

f:id:fal725:20181029091505j:plain

 

「これは撮影するのが大変かな?」と心配したのはほんのわずかな時間だけでした。なぜなら、この日は高円宮家の三女絢子さまの結婚式が行われる日だったからです。みんな七五三の着物に注目している場合ではありません。

f:id:fal725:20181029102150j:plain

 

そのおかげで、周りを気にせずゆっくり撮影ができました。どこで撮影をしようか戸惑っていたら、神職さんが写真を撮りやすい場所に誘導してくれた上に家族写真まで撮ってくれて嬉しかったです。

f:id:fal725:20181029094921j:plain

 

まり屋さんでは細かい部分も全て子供自身の意見を取り入れて仕上げてくれます。帯の下巻く垂れ下がっている飾り(志ご貴)に黄色を選んだところは春生さんのこだわりを感じました。お転婆な感じが出てる!

f:id:fal725:20181029095056j:plain

 

ほんの数時間だけの姿だと思うと今回も細かい部分まで撮影せねばと力が入ります。手の甲の落書きもあえて入れてみたり。子供らしくていいな。面倒臭がりで子供のお祝い行事は誕生日以外いい加減に済ませている私ですが、七五三だけはきちんとしてお祝いしてあげたかったのです。何から何まで見れば見るほどいい!

f:id:fal725:20181029093926j:plain

f:id:fal725:20181029093912j:plain

f:id:fal725:20181029094045j:plain

f:id:fal725:20181029095309j:plain

 

最後はメガネをかけてもらいました。着物の時はメガネを外した方がいいんじゃないかと思っていたけど、やっぱりこっちの方がしっくりくるなー。見慣れてる顔だ!前回は撮り忘れた姉妹のツーショットもばっちり収めました。

f:id:fal725:20181029104227j:plain

f:id:fal725:20181029103403j:plain

 

無事に祈願祭も済ませ、明治神宮内の客殿で着替えをして魔法が解けた春生さん。七五三の後の食事といえば、懐石料理など和食を食べるのが一般的なのでしょうが、そのあたり全くこだわりのないわが家は早く空腹を満たすために近場でご飯にしました。

f:id:fal725:20181029133231j:plain

 

「どこ行くの?まだー?」とだらけ始めた春夏生さんに「いいとこ、いいとこ」と言いながら到着したのは、家族みんなが大好きなエッグスンシングスー!夏生さんの時は休日で大行列していて諦めたので、今回は絶対に食べたかったのです。普段は注文しないお肉の盛り合わせや期間限定のパンケーキなどのメニューも頼んで特別感満載のお祝いご飯になりました。

f:id:fal725:20181029130047j:plain

www.eggsnthingsjapan.com

 

着物を着ていた時のおしとやかな姿は何処へやら。ごちそうを目の前にした春生さんはすっかり怪獣に戻ってしまいました。もりもり食べて、大きくなって、今度は大学の卒業式か成人式で着物姿を見られたらいいなー。2回目の七五三も一生の思い出になる楽しい1日になり大満足でした!

f:id:fal725:20181029125610j:plain

 

ちなみに今回の七五三のお支度にかかった費用は早朝料金も含めて¥17,000でした。低予算でここまでやって頂けるなんて本当にありがたいです。お店から明治神宮もタクシーですぐなので、往復のタクシー代と神社に納める初穂料を入れても¥30,000もかからずに済みました。我ながらいいお店を見つけたなぁと自画自賛。まり屋さん、今回も本当にありがとうございました!

mariyakimono.jimdo.com