子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

幻の島が美しすぎる竹富島に行ってきた。

八重山諸島の旅 2日目。昨日は竹富島に行ってきました。

 

まずは石垣島の離島ターミナルで安栄観光アイランドホッピングパスを購入しました。

f:id:fal725:20180726235704j:image

 

とりあえず3日間分を購入しました。このチケットがあれば、定額で離島に行き放題です。日本最南端の有人島である波照間島まで行けるものにするか悩んだけど、今回は無しで。今の時期、波は穏やかなようですが、船の中に独特な匂いがあるので人によってはその匂いが辛く感じるそうです。春夏生さんが中学生くらいになったら行きたいな。
f:id:fal725:20180726235720j:image

www.aneikankou.co.jp

 

竹富島までは、わずか20分ほどで到着します。到着が待ちきれず、ほとんどデッキで過ごしました。潮風が気持ちいいー。
f:id:fal725:20180727000845j:image

 

港に到着するとレンタカーや水牛車を利用する人たちのためにお迎えのバスが来ています。
f:id:fal725:20180727000044j:image

 

特に予約していなかったので、自転車の台数が多そうな友利観光のバスに乗りました。電動自転車は台数が少ないので、乗車時に予約するのが良いそうです。
f:id:fal725:20180727000638j:image

tomori-kankou.com

 

家族それぞれ一台ずつ自転車を借りて出発!普段は、私の自転車に乗せている春生さんの分も借りました。なぜなら、場所によってはかなり道が悪く、タイヤが滑るからです。
f:id:fal725:20180727000701j:image
f:id:fal725:20180726235713j:image
f:id:fal725:20180727000018j:image

 

夕日のスポットして有名な西桟橋。海の透明度が高く、底まで見えるので、魚が泳ぎ回る姿を見るだけでも面白いです。桟橋の先端はかなり滑りやすいので注意。
f:id:fal725:20180727000657j:image
f:id:fal725:20180727000705j:image

 

お次はコンドイビーチへ。9年前、まだ夏生さんがお腹にいる時に流木に座って写真を撮ったのですが、その時と同じ場所に同じような流木があったので記念撮影をしました。次はいつこの構図で撮れるかな?
f:id:fal725:20180727000652j:image

 

コンドイビーチには猫があちこちにいます。予想通り、春夏さんは大喜びでした。島で見る猫って特別可愛く見える!
f:id:fal725:20180727000048j:image

 

春生さんが猫と遊んでいる間に夏生さんは一人で浅瀬をどんどん進んでいってしまいました。「危ないよー!」と私が声をかけるも、「ここ楽しいよ!早く来てー!」と全く話を聞かないので仕方なくそちらに行くことに。

f:id:fal725:20180727001944j:image

 

春生さんは「足が痛いよー!」とぶつぶつ言っていたので、「はるちゃん、見て!水がすっごく綺麗!」、「ヤドカリも魚も見えるよー!」などと励まし続けました。

f:id:fal725:20180727023933j:image

 

そして、やっと夏生さんのところに辿り着くと、その風景に驚きました。こりゃすごい!!!
f:id:fal725:20180727000710j:image
f:id:fal725:20180727000009j:image

 

海の透明度がまた格段に上がり、全てが白い!魚もカニも白砂のように真っ白です。春生さんは生き物探しに夢中でした。

f:id:fal725:20180727000643j:image
f:id:fal725:20180727000648j:image

 

大人だけだったら、こんなところに辿りつけ無かったかも。夏生さんの好奇心に感謝です。後で調べたところ、どうやら「幻の島」と呼ばれる有名な場所でした。干潮時に現れるそうです。
f:id:fal725:20180726235725j:image

 

幻の島といえば、ハワイのカネオヘと与論島で見たけれど、こちらは歩いて行けた上に人も少なく、かなり特別感がありました。今後、島を旅する時は幻の島もチェックしたいです。

fal.hatenablog.com

fal.hatenablog.com

 

お昼近くになり、暑くなってきたので一休み。事前にGoogleマップで調べておいたお店、たるりやに行きました。最近、ほとんどのお店はGoogleマップで調べています。レビューの質が高くておすすめ!穴場スポットを沢山発見できます。ここでは、日本で二ヶ所でしか食べられないという、縄文そばに出会えました。
f:id:fal725:20180727000022j:image

 

黒紫米で作られた縄文蕎麦は喉越しが良く、冷たくておいしーーー!春夏さんもペロリと平らげました。暑い日にぴったりです。
f:id:fal725:20180727000013j:image

 

春夏さんの足元にはわんちゃんがいました。おとなしい子で癒されました。
f:id:fal725:20180727000030j:image

www.tripadvisor.jp

 

私がちょっとバテ気味だったので、ご飯のあとさらにおやつも食べました。かき氷かアイスが迷って、今日はアイス!パフェが有名という願寿屋に行きました。

f:id:fal725:20180726235655j:image

f:id:fal725:20180727001920j:image

 

パフェは三種類ありました。この他にもジュース、アイスクリーム、かき氷もあって目移りしまくりです。

f:id:fal725:20180727000841j:image

 

さっぱりしたかったのと、マンゴーが大好きなので南国パフェに決めました。これがもう絶品!東京だったら大行列していそうなレベルのお味です。あまりの美味しさに「Googleマップ、ありがとう!」と言ってしまったほどでした。この思い、担当の方に届いて欲しい!
f:id:fal725:20180727000026j:image

 

店内には琉球畳の敷かれた小上がり席もありました。子供椅子とバンボがあるのがポイント高い!さらに驚いたのはトイレが広く、多目的トイレなどにあるオムツ替えシートまで設置されていたことです。ベビーカーで訪れているお客さんもいました。

f:id:fal725:20180727002221j:image

ganjuya.com

 

竹富島の締めくくりはカイジ浜で星の砂を探しました。今まで星の砂をありがたがっていたけど、どうやら有孔虫の死骸だったようです。死骸が入ったペンダントを喜んで身につけていた私って… 9年前に知りたかったです。
f:id:fal725:20180727000000j:image

 

以前と比べて星の砂が見つかりにくかったのは気のせいかな?春夏さんは早々に飽きて、ヤドカリ採集と木登りに燃えていました。
f:id:fal725:20180727000035j:image

 

ほぼノープランの旅。なんだか体調が悪かった私は、ここぞばかりに昼寝をすることにしました。ビーチパラソルもピクニックシートも無いけど、木陰と流木があれば大丈夫。
f:id:fal725:20180726235659j:image

 

あまりに長い時間ぐったりしていたので、みんなが心配してくれて、予定より早めに石垣島に帰りました。夕飯を食べる気力も無かったので、予約していたお店にはmikioさんと春夏生さんにだけ出かけてもらいました。こてっぺん行きたかったなぁ…
f:id:fal725:20180727000040j:image

 

東京より過ごしやすいと思って油断してしまい、昨日は猛反省です。酷い低血圧なので、体調管理をしっかりしないとみんなに迷惑をかけそう!ぐっすり眠って体調も戻ったので、今日はまた次の島に行けそうです。
f:id:fal725:20180727000005j:image