子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

親子の絆が深まった、4年ぶりの名古屋2人旅。

今月に入ってから頻繁に名古屋に訪れている私ですが、実はふぁる父が入院してしまいました。

夏から闘病していたのでいつかこんなことがあるかなとは覚悟していましたが、実際に起きてみるとなかなか厳しいものがあります。そんな暗い話はこのブログに合わないけど、そんなこんなで急に人付き合いが悪くなっているので、一応ご報告。しばらく名古屋と東京を行ったり来たりの生活が続きそうです。

 

というわけで、家族の時間もぐっと減ってしまったので、私は思いつきで夏生さんに一緒に名古屋に行ってみようと提案しました。夏生さんが先週から「夏生も名古屋に行きたいなー」と言っていたからです。ただし、ひとつだけ条件がありました。それは「ふぁる父の家の掃除を手伝うこと」です。きっと来ないだろうと思いきや、夏生さんは「掃除やる!」と言って、機嫌よく出発の日を待っていました。

 

出発当日、ハーモニィセンター の冬キャンプ説明会がありました。説明会に参加するためにずっと前からこの日の予定を空けていたので、説明会に参加してから名古屋に向かうことにしました。さらにその後に夏生さんが最近通い始めた矯正歯科の予約もあり、かなりドタバタしながらもなんとか早い時間に新幹線に乗ることができました。キャンプ説明会は笑顔あふれる楽しいひとときでした。癒されたなー。f:id:fal725:20181120212341j:image

harmonycenter.or.jp

 

そんなわけで名古屋に到着。夏生さんと2人で訪れたのは4年ぶりです。春生さんが赤ちゃんじゃなくなってからは、ずっと3人で来てたんだなー。2人だけというだけで新鮮な気持ちになりました。
f:id:fal725:20181120211911j:image

 

まずはふぁる父のいる病院へ。ふぁる父に行くことを伝えていなかったので、私たちが突然来たことにかなり驚いていました。春生さんから預かった手紙を渡して、小一時間おしゃべりをしたら、ふぁる父はかなり元気を取り戻したように見えました。孫パワーってすごい。
f:id:fal725:20181120211923j:image

 

そして翌日から2日間はふぁる父の家の大掃除をしました。10数年一人で暮らしている家の汚れはなかなか手強く終わりがみえず‥ 2人で時々泣き言を言いながら作業していました。しかし、予想以上に夏生さんが活躍してくれて、ものすごく助かりました。1人だったら嫌になってた‥  私が苦手なお風呂掃除は夏生さんが一人で全部やってくれました。夏生さんはお風呂掃除が一番好きらしい。
f:id:fal725:20181120212402j:image

 

家では掃除を手伝ってもらう時間があまり取れないので不思議に思い「その掃除力ってどこで身についたの?」と聞いてみたところ、「蓼科ポニーキャンプー!!!」と叫んでいました。ハーモニィセンターのキャンプに行かせていて良かったなー!蓼科ポニーキャンプでは、自分たちが使っている部屋やお風呂を毎朝掃除しているそうです。運動神経やコミュニケーション能力だけでは無く、生活力が身についているのはかなり嬉しい!碑文谷公園こども動物広場での活動もこういうところに繋がってるんだろうな。なんとほぼ休憩無しで1日6時間、計12時間も掃除を手伝ってくれました。
f:id:fal725:20181120212334j:image

 

そのご褒美として、病院へのお見舞いが終わった後は2人で名古屋を満喫していました。あまり時間が取れず遠くには行けなかったので、私が子供だった頃によく訪れていた商店街を中心にウロウロしました。

 

2日目は大須商店街へ。最後に来たのは何年前かわからないけど、夏生さんを連れて来たのは1回くらいしかないと思います。外国人の方が経営の店が多くなっていて、場所によってはまるで海外旅行にきたような気分になりました。
f:id:fal725:20181120212338j:image

osu.co.jp

 

大須に来た時はほぼ必ず食べていた新雀本店のお団子!相変わらずの人気で行列ができていました。名古屋のみたらし団子はたまり醤油が効いた甘辛さで、タレをつけながら焼き上げるのでちょっと焦げていて香ばしいのが特徴です。これがみたらし団子だと思って育っていたけど、東京に出て来てからこれは名古屋だけのものだと知りショックを受けました。東京でもこの味を食べられたらいいのになぁ。きなこ団子も激うまです。
f:id:fal725:20181120211850j:image

tabelog.com

 

おしゃれなお店もあれば、昔ながらのお店も混在しているのが大須商店街のいいところ。東京では見かけないお店の数々に夏生さんは目を輝かせていました。メンズウェアー大須屋の男前さにはびびってしまい、「お母さん!怖いからあっちに行こう!」と言っていたのが面白かったです。怖くないのに。
f:id:fal725:20181120211857j:image

f:id:fal725:20181120212354j:image

 

夏生さんが一番喜んでいたのがこちら。だるまやのわたあめマシンです。なんとこのわたあめマシンは私が子供の頃からあります。もう30歳くらいなのでは…
f:id:fal725:20181120211845j:image

 

100円を入れると、音楽が流れザーッとザラメが出てきて、わたあめが出来てくるのでそれを割り箸に巻き付けていきます。夏生さんのわたあめがあまりに不格好だったので、対抗して私も作りました。
f:id:fal725:20181120211920j:image

 

夏生さんにご飯のリクエストを聞くと「なんでもいいけど、名古屋名物が食べたいなー。」と言うので、食事は基本的に名古屋名物を食べていました。塾で台湾ラーメン=担々麺という間違った情報を仕入れてきてしまったので、塾の先生が勘違いしているということを証明するために台湾ラーメン発祥の店、味仙にも行きました。食べたのはあさりラーメンだったけど。
f:id:fal725:20181120212358j:image

www.misen-ganso.jp

 

夕食のあとはサカエチカの妙香園で買い物をして、期間限定のお茶とお菓子のサービスを頂くというコースが気に入っていました。 今までは全く縁の無いお店だったけど、春夏生さんが茶道教室に通っていることもあり、親子でお茶の香りに誘われて入ってみました。名古屋にこんなおいしいお茶屋さんがあるなんて、知らなかったー!ペットボトルのお茶ですらかなり力を入れて作られています。これからは名古屋に行くたびに立ち寄る場所になりそう。

f:id:fal725:20181120211908j:plain

www.myokoen.com

 

3日目もまた商店街へ。円頓寺商店街に訪れてみました。名古屋駅のすぐお隣なのに信じられないくらいひっそりとしている商店街です。昔も賑わっている感じはなかったけど、ほとんどの店が閉まっていたのはかなりショックでした。
f:id:fal725:20181120211904j:image

www.nagoya-info.jp

 

そんな商店街で、ひっきりなしに人が出入りしていたお店がこちら。甘太郎というお好み焼き屋さんです。私が小学生の時に大好きだったお店で、夏生さんにもここのお好み焼きを食べさせてあげたかったのです。閉店してしまったお店が多い中、昔と変わらず大人気のようで安心しました。
f:id:fal725:20181120211901j:image

tabelog.com

 

ちょっと珍しいお好み焼きの包装は昔のままでした。これ!この包み!!!この中にお好み焼きが入っているのです。これを見たのは中学生ぶりかな?
f:id:fal725:20181120211940j:image

 

びりびりっとアルミホイルを破ると中から熱々のお好み焼きが出てきます。熱すぎて火傷しそうなほどですが、それをはふはふしながら食べるのです。夏生さんは豚玉、私はイカ玉を頂きました。
f:id:fal725:20181120212832j:image

 

キャベツもたっぷりで栄養満点!最高においしいのになんとお値段はたったの¥150です。昔はこれが¥100でした。お店の人が「かなり値段が上がっちゃったんですけどね‥」と申し訳なさそうにしていたけれど、東京では信じられない価格なので大満足でした。こういうお店が近所に欲しいなぁ。
f:id:fal725:20181120211853j:image

 

甘太郎のお向かいのおもちゃさん遊らんどみゆきもまだありました。甘太郎で買ったお好み焼きや五平餅を食べながら、必死にショーウィンドウの中のおもちゃを覗いていたのが懐かしい。
f:id:fal725:20181120211930j:image

 

今は亡きふぁる母によく連れられて行った丸一ストアーもまだありました。この雰囲気、大阪の激安スーパー玉出っぽいなとしみじみ。とにかく安いという雰囲気が出てる。
f:id:fal725:20181120211943j:image

 

時間が無いのにあまりの懐かしさに店内に吸い込まれてしまいました。安い!とにかく安い!そして、匂いが昔のまま!さらには陳列棚の配置が昔のままで感動しました。乳製品もカップ麺もお菓子もパンもぜーんぶ私が子供の頃のままの場所に置かれていました。
f:id:fal725:20181120212328j:image

 

丸一ストアーに入った時、夏生さんが店内にあるバナーを見て「お母さん見て!閉店しちゃうみたいだよ!」と教えてくれて悲しくなっていたのですが、帰り際にバナーを再びみるとなんと「開店記念セール」と書かれていました。閉店じゃなくて開店かよ!夏生さんに「よく見て、閉店じゃなくて開店だから。どうみても開店したばかりじゃないけどね。そう書いておけば買ってくれる人もいるかもしれないのかな‥」と、説明しているうちにツボにはまってしまい、2人でゲラゲラと笑いながら外に出ました。謎だけど、とにかく閉店ではなくてよかったです。

f:id:fal725:20181120211933j:image

 

商店街や繁華街をウロついたのは夕方からのわずかな時間で、ほとんど掃除をしていたのですが、そのおかげで夏生さんとの仲が深まりました。名古屋に行く前は衝突することが多くて、「ついに反抗期が来たか」と思っていたのは気のせいだったようです。大人の私でもかなり堪えた3日間だったのによく頑張ったものだと感心してしまいました。私が思っていた以上に色々わかっているし、考えてくれているんだなー。これからも互いに支え合って日々を過ごしていきたいと思います。
f:id:fal725:20181120212350j:image