子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

わずか3ヶ月で紛失したキッズケータイ。

小学校2年生の春生さんにキッズケータイを買い与えてからわずか3ヶ月… 恐ろしいことに早くも紛失してしまいました。

 

春生さんは片付けが雑で物を無くしやすい性格なので、いつかやるとは思っていたけど早すぎる!ストラップからフックが外れて、本体部分だけが無くなっていました。あんなに大きなものを落としたらそれなりに音がするはずなのになんで気がつかなかったんだよー!?

 

紛失した場所は不明。夏生さんと二人で参加しているこども自然教室で三鷹市にある野川公園に向かう途中に無くしたようです。春生さんの証言によると「新宿で山手線から中央線に乗り換えた時はあった。武蔵小金井からバスに乗った時に携帯がないことに気がついた」というのでJRとバスの落し物係に電話するも届けられておらず、わずかな望みを託して野川公園の管理事務所に電話して遊んでいた周辺を探してもらうも見つかりませんでした。

 

電話をかけると繋がるのでどこかで虚しく呼び出し音が鳴っているはずなのです。台風15号による暴風雨できっと壊れてしまうだろうと思いきや、今日も繋がったので雨には濡れていないだろうとわかって少し安心しました。でも、どこにあるのかわからないーーーー!「あてにならない」と契約しなかったGPSサービスもこんな時には「あったらいいな」と少し思いました。でも、それで大体の位置がわかったところで探すことも難しそうだし、潔く諦めるしかない!

 

というわけで、「また1万数千円払うのは嫌だし、どうにか安く手に入らないかな」と思いながら調べてみると、なんとAmazonで激安の白ロム(UIM,SIMカードが挿入されていない状態の携帯電話)を発見することができました。しかも、新品でも¥1,000弱で購入できるのです。私は迷わず早速ポチッとしました。ストラップとケースも購入して、計¥2,642也!

f:id:fal725:20190909222535j:image

 

今度は「フックが外れていつの間にか無くなっていた」なんてことが無いように新しいストラップはフックの無いタイプを購入しました。ストラップから簡単に取り外しができないタイプは怪我が心配だったのですが、今回購入したストラップは急激な荷重がかかると首の後部分にあるセーフティーパーツが外れるようになっていて、首が絞まる等の事故を防いでくれます。

ラスタバナナ キッズネックストラップ ブルー  RBNKD02

ラスタバナナ キッズネックストラップ ブルー RBNKD02

 

 

そして、ドコモショップでUIMカードの再発行の手続きをしてきました。こちらの発行手数料は¥2,160、さきほどの本体などを合わせると合計で¥4,802の出費でした。探す時間と労力と交通費を考えたらこれが最善だったのではないでしょうか。ちなみにドコモショップで新品のキッズケータイを購入した場合、本体だけで¥11,664もかかってしまいます。

f:id:fal725:20190909165350j:image

 

紛失したキッズケータイは電話帳に登録した相手にしか発信できないように設定していたので、悪用される心配はなく心のダメージも少なくてよかったー!覚悟していた出費よりもしていたよりもうんと安く済んだので、「こんなに安く済むならまた無くしても大丈夫だぞ!」と思ったけれど、もちろんそれは春生さんには言わないでおきます。2台目の携帯は何ヶ月持つかなー。