子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

向き癖が気になってきた。

今日はmikioさんのお休み最後の日、退院後に9日間もの連休を取ってもらい大助かりでした。おかげで2人ともかなり新しい生活に慣れた気がします。


さてさて、ここ数日気になっていたことがあるのですが、それはわが子の向き癖。頭がゆがんでしまうと体のバランスが崩れてしまい、思うように体が動かせなくなったり、頭痛や肩こりなどの原因になると聞いていたので心配になり、妊娠中にまおんでもらったこんな冊子を読み返してみました。


赤ちゃんの背骨はおなかの中でC型をしているため、首がすわっていないうちは仰向けに寝られない+頭がやわらかいのですぐに向きぐせがついてゆがんでしまうらしい。また、お母さんの骨盤がゆがんでいると、分娩の時に赤ちゃんの肩がお母さんの尾骨にひっかかりななめになって生まれてきてしまい、首の骨にズレが起きてしまうこともあるそう。


すでにゆがんでしまった場合、早い時期であれば向き癖防止クッションなるグッズが有効らしいのですが、わが子の場合はまだそこまでの必要性がなさそうなので、冊子内で紹介されていた頭をゆがませない寝かせ方を実践することにしてみました。


方法はとても簡単。このように授乳クッションの下に座布団やクッションを置き、赤ちゃんの体が丸くなるようにして寝かせて、上に毛布やタオルケットなどをかけるだけ。おひなまきをすると赤ちゃんがとても安心するらしいので、わが家はダブルで挑戦。



今のところこの方法で寝かせてみて3時間ほど経ちますが、頭をまっすぐにしたまま気持ちよさそうに眠っていてくれていい感じ。しっかり歩き始めるまで続けることがポイントらしいので、それまで根気よく続けてみようと思います。