子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

豚の角切りとトマトの食べるスープ|塾の日ごはん

夏生さんが塾に通い始めて、早くも1年が過ぎました。塾では2月で新学年を迎えます。小学校高学年なんてまだまだ先のことだと思っていたけれど、塾では新4年生になりました。

 

通塾経験はあるもののすぐにやめてしまった私としては、夏生さんが進んで勉強している姿を見ては感心しています。ただ、相変わらず本を読むことの優先順位が高過ぎて、頻繁に脱線するのが悩みです。

 

そして、「できるだけ口うるさくしないように」と心がけつつもついつい口を出してしまうのがもう一つの悩みです。 本が好きなのはいいんだけど、やることやってから読んでくれー!もう何年言い続けているのかと思うと、我慢しきれず怒ってしまいます。もう怒らないって決めたはずなのに結局また怒り始めてる!

続きを読む

姉妹でポニー教室に通い始めて約1年が経った。

マイコプラズマ感染症にかかっていた夏生さん。最終的に10日近く学校をお休みしてしまいました。病院の先生から登校許可をもらい、木曜日から学校に行けるようになったのですが、まだ咳が続いているので油断できません。そんな中、今日は春夏生さんが通うポニー教室の発表会が行われました。今年度の締めくくりとなる発表会です。

 

春生さんは速歩での膝乗り10秒を披露しました。まだ慣れない発表会に緊張してしまい、両手を離すことができなかったけれど、きれいに決まっていました。ちょっとビビリなところがあるので、今の技ではかなり苦戦しているようです。それでも、毎日のように「今日はポニー行ける?」と私に確認するほどポニー教室が好きらしいので、引き続き時間のある限り連れて行ってあげたいです。春休みはハーモニィセンターのポニーキャンプに参加する予定なので、それをきっかけに恐怖心が少しでも和らぐといいなー。

f:id:fal725:20190310153420j:plain

続きを読む

飛騨高山からぬいぐるみのおひなさまがやってきた。

3月3日はひな祭り!小さな女の子がいるご家庭では盛り上がっているのではないでしょうか。

 

ひな人形にちらし寿司、はまぐりのお吸い物なんかも出しちゃったりして…と子供たちが生まれる前は想像はしていたものの、実家でそんなイベントが行われなかったからか私は3月3日に何もしないお母さんになってしまいました。一度か二度それらしい、食事を作った記憶があるけど、どうだったかな… 毎年、桃の花を飾って、雛あられを食べるというくらいしかしていませんでした。

 

そんな私とは違い、春生さんが何週間か前から「なんでうちにはおひなさまがないの?」「おひなさまが欲しいなー」と言うようになりました。なぜわが家にないかと言う理由は、しまう場所も無いし、飾る場所も無いからです。あるといえばあるけれど、mikioさんも私も増やすのがあまり好きではないのです。ものが少ない方が家がすっきりするし、片付けがらくちん!

 

そんな私の意見を聞くも、春生さんは「おひなさまがあったらいいのになー!」と毎日のように言っていました。そんなに毎日言われるとさすがに胸痛い‥  「何年か前にコンパクトなおひなさまを探してみたけど、デザインがいまいちだったり、気に入ってても身の丈に合わない高価なものだったったりしたなぁ」と思いながら、パソコンを開いて探し始めたところ、すぐに「これだ!」というものが見つかって即買いしてしてしまいました。

 

そんなわけで、届いたのはこちら!飛騨高山で木版画によるぬいぐるみや手ぬぐいなどの製品を制作している工房「真工藝」のおひなさまです。真っ赤な箱が開封前の気分を高めてくれます。

f:id:fal725:20190228142916j:image

shinkougei.sblo.jp

 

中から出てきたのは、ころんとかわいい木版手染ぬいぐるみのお雛様とお内裏様!素朴な生木綿を独自に開発した木版手染により染付け、防虫処理されたもみ殻をつめて縫い合わせるまで、すべて全て手作業で制作されているそうです。
f:id:fal725:20190228142925j:image

sunchi.jp

 

横幅7.6cm、高さ約7.9cmと、子供の手の上に乗せてもこのくらいの大きさです。独特の風合いとやさしい表情が堪らなくかわいいー!

f:id:fal725:20190301173108j:image

ぬいぐるみなので、こんな風に扱われても声を荒げたりしなくてすみます。これが段かざりとかのお雛様だったら、発狂してる!

f:id:fal725:20190301231649j:image

 

おひなさまの入っていた箱は飾り棚として使うこともできます。片付けも簡単でしまうのが遅くなることもなさそうです。

f:id:fal725:20190228142908j:image

 

飾り気のない、素朴で小さなおひなさま。それでも存在感は抜群で、部屋の中に一気に春が訪れました。春夏生さんもmikioさんもとても気に入ってくれて、私も大満足!このかわいいおひなさまたちと一緒に今後もわが子たちの成長を見守っていきたいです。

f:id:fal725:20190228142920j:image

今季7回目の感染症と7歳の誕生日。

昨年の11月から病気続きの夏生さん。なんとまた病気になってしまいました。お次はマイコプラズマ感染症です。

 

2月の初めに春生さんからインフルエンザをうつされた後、1週間以上経ってもなかなか症状が改善せず、もやもやする日が続きました。春生さんの方はすっかり元気なのに夏生さんだけ鼻水、咳、喉の痛みなどが続き、発熱することもあったので、学校や習い事を休んだり早退したりを繰り返していました。

 

その間、何度かクリニックで診察を受けたのですが、「インフルエンザが治りきっていない」「花粉症」「咳喘息の疑い」などと診断されて、何が原因なのかさっぱりわかりませんでした。それに合わせて処方された薬を飲んでも一時的に楽になるだけで、あまり改善はみられませんでした。特に咳が酷く、咳き込んで苦しそうにしていることも増えてきました。

続きを読む

続・ヒバリ舎さんが有名になりつつある喜び。

このブログで何年も応援し続けている収納整理アドバイザーのヒバリ舎さん。代表のミエさんにお会いするたびに「絶対有名になっちゃいますよ!」と言い続けていたのですが、予想通りここ数年大活躍されていて、ファンとしてはとっても嬉しいことの連続です。

 

 書籍とムックが3冊も発売され、雑誌やWebの記事でもヒバリ舎さんの名前をよく目にするようになりました。

モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ

モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ

 
「めんどくさい」がなくなる部屋づくり

「めんどくさい」がなくなる部屋づくり

 
片付けから卒業するざっくり1分収納術 (ぶんか社ムック)

片付けから卒業するざっくり1分収納術 (ぶんか社ムック)

 

 

そして、今日。お昼の人気情報番組「ヒルナンデス」にミエさんが登場すると知り、私は大喜び!わが家には録画機器がないので、放送時間に合わせてテレビの前で待機していました。2時間近い放送時間、いつ出てくるのかわからないので見逃さないようにしないとと思っていたら、放送開始直後にそれらしき内容が… 絶対これだー!f:id:fal725:20190226131004j:image

 

「うぉぉ、あの扉の向こうからミエさんが出てくる!」と思うと、私の胸はドキドキしっぱなしでした。
f:id:fal725:20190226131024j:image

 

書籍もばっちり紹介されて、さらに胸が高まります。これ、うちにあるやつ!
f:id:fal725:20190226131008j:image

 

で、で、でたー!!!!「なっちゃん!ミエさんだよ!ミエさんがテレビに!」と私の後ろで一緒に放送を観ていた夏生さんにわかりきった説明をしてしまうほど、一人で盛り上がってしまいました。会えばいくらでも撮れるミエさんの姿を懸命に撮影する私に夏生さんは「お母さん!見えない!見えない!」とムッとしていました。
f:id:fal725:20190226131041j:image

 

前半はプラスチックダンボール(プラダン)を利用した小物作りの紹介があり、夏生さんがかなり夢中になっていたので、撮影は中断。以前、科学館でプラダンを使った電子工作のワークショップに参加したことがあり、プラダンの意外な活用法に驚いていました。子供でも作れそうな簡単なものばかりだったので、今度何か作ってくれるそうです。楽しみー!

 

後半にはミエさんのアイデアがぎっしり詰まったキッチンが紹介されていました。以前から「欲しいな」と思いつつ我慢している野田琺瑯!これにホワイトボード用マーカーで直接メモを書いてしまうなんて全く思いつきませんでした。タッパーの中身をお知らせしたい時には、いつもメモ帳を張っていたので目から鱗です。
f:id:fal725:20190226131028j:image
f:id:fal725:20190226131016j:image

野田琺瑯 レクタングル深型S ホワイトシリーズ WRF-S

野田琺瑯 レクタングル深型S ホワイトシリーズ WRF-S

 

 

なぜ野田琺瑯を買うのを我慢しているのかというと、その理由はただ一つ!わが家にはイワキのガラス保存容器が沢山あるのです。デザイン性では野田琺瑯の方が惹かれるけれど、こちらもかなり使い勝手がいいのです。中身が見える、匂いがつかない、オーブンにも対応、あとこれがあればと思うのは直火にかけれられればいいなと思うくらいです。「もしや、これもホワイトボードマーカーが使えるのでは!?」と試してみたところ、ばっちり消せたので、これからはミエさん方式で直接メモしようと思います。紙やテープが節約できるー!

 

というわけで、野田琺瑯はまだ我慢… だけど、この持ち手付きストッカー角型はすぐに買わねばという気になりました。前々からお味噌汁やスープを作る用に欲しいと思っていたのです。残ったらそのまま保存できるし、直火で温め直しもできちゃう!残ったカレーを入れておくのにも使えるし、他にも色々使えそうー!近々買ってしまおう。

野田琺瑯 持ち手付きストッカー 角型 ホワイト 1.2L

野田琺瑯 持ち手付きストッカー 角型 ホワイト 1.2L

 

 

さらに今すぐ欲しくなったアイテムがこちら!薬味チューブホルダーです。冷蔵庫ドアポケット部分に差し込むと、1本ずつ薬味を収納することができます。わが家の冷蔵庫には元々チューブホルダーが付いていたのですが、マヨネーズなどの大きなものも入れられるようになっている分、かなり場所を取っていたのです。
f:id:fal725:20190226130959j:image

 

薬味を一本ずつ入れられるコンパクトサイズでポケットの内側にも外側にも付けられます。マヨネーズやケチャップを立てるスペースは先ほどご紹介したプラダンで作られていました。そっちは夏生さんに作ってもらおう!
f:id:fal725:20190226131038j:image

 

この薬味チューブホルダーは、100円ショップのセリアで購入できるようです。これは今すぐにセリアに行かないと!!!!!気になる方はぜひ探してみてください。
f:id:fal725:20190226131032j:image

www.seria-group.com

 

その他にもミエさんらしい、センスの良い収納アイデアやグッズが沢山紹介されていました。わが家にも提案してもらったアイデアやグッズが紹介されると「あー、うちと同じ!」と夏生さんと顔を見合わせて笑ってしまいました。ヒバリ舎さんを知ってから、早5年。ミエさんのセンスとアイデアに惚れ込んでずーっと応援し続けていたので、今日のテレビ放送はまるで親戚がテレビに出ているような気分で見守ってしまいました。これからもさらに有名になりますようにー。
f:id:fal725:20190226131020j:image

 

▼プラダンを使ったアイデアはヒバリ舎さんの動画チャンネルでも紹介されています。気になる方はぜひどうぞ!ちなみにプラダンは100円ショップのものではなく、Amazonで購入した厚さ5mmのプラダンを使用しているそうです。

www.youtube.com

 

▼ヒバリ舎さんの公式サイトはこちらです。

hibarisha.com

プロの技法を学べるドローイング・ワークショップに行ってきた。

わが子の絵や工作を見て、たまにハッとするような時はありませんか?少し前に夏生さんが描いた絵がものすごく素敵だったので、久しぶりに芸術的な活動をさせてみたくなり、単発で気軽に参加できるイベントを探してみました。

 

そして、訪れたのはこちら。世田谷公園のすぐ近くにあるIID 世田谷ものづくり学校です。ここでは、ものづくりに関するさまざななワークショップやセミナーが頻繁に行われています。家から徒歩圏内という近さなのになかなか訪れる機会がなく、中に入ったのは今回が初めてでした。

f:id:fal725:20190220225214j:image

setagaya-school.net

続きを読む

PLAZA限定 PEANUTS×THERMOSのステンレスボトルがお気に入り。

2年ぶりに子供たちの使っている水筒を買い替えました。胃腸の弱い夏生さんが学校給食の牛乳を飲まないことになり、代わりに水を持っていくことになったのがきっかけです。

 

ランドセルに入れられるスリムで軽い水筒が必要ということで、私がきらーんと思いついたのがずっと気になっていた水筒のことでした。「買うならあれしかない!」と向かったのは渋谷109の中にあるPLAZAです。

www.plazastyle.com

 

欲しかった水筒はこちら!スヌーピーとウッドストックが描かれたTHERMOS(サーモス)のステンレススリムボトルです。PEANUTSのキャラクターが描かれた水筒自体はは珍しくないけれど、THERMOSの水筒にスヌーピーが描かれているのは初めて見たのです。価格は¥3,996(税込)、どうやらこの3種類以外にもイラストがあるようです。

f:id:fal725:20190218224526j:plain

続きを読む