子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

わずか3ヶ月で紛失したキッズケータイ。

小学校2年生の春生さんにキッズケータイを買い与えてからわずか3ヶ月… 恐ろしいことに早くも紛失してしまいました。

 

春生さんは片付けが雑で物を無くしやすい性格なので、いつかやるとは思っていたけど早すぎる!ストラップからフックが外れて、本体部分だけが無くなっていました。あんなに大きなものを落としたらそれなりに音がするはずなのになんで気がつかなかったんだよー!?

 

紛失した場所は不明。夏生さんと二人で参加しているこども自然教室で三鷹市にある野川公園に向かう途中に無くしたようです。春生さんの証言によると「新宿で山手線から中央線に乗り換えた時はあった。武蔵小金井からバスに乗った時に携帯がないことに気がついた」というのでJRとバスの落し物係に電話するも届けられておらず、わずかな望みを託して野川公園の管理事務所に電話して遊んでいた周辺を探してもらうも見つかりませんでした。

 

電話をかけると繋がるのでどこかで虚しく呼び出し音が鳴っているはずなのです。台風15号による暴風雨できっと壊れてしまうだろうと思いきや、今日も繋がったので雨には濡れていないだろうとわかって少し安心しました。でも、どこにあるのかわからないーーーー!「あてにならない」と契約しなかったGPSサービスもこんな時には「あったらいいな」と少し思いました。でも、それで大体の位置がわかったところで探すことも難しそうだし、潔く諦めるしかない!

 

というわけで、「また1万数千円払うのは嫌だし、どうにか安く手に入らないかな」と思いながら調べてみると、なんとAmazonで激安の白ロム(UIM,SIMカードが挿入されていない状態の携帯電話)を発見することができました。しかも、新品でも¥1,000弱で購入できるのです。私は迷わず早速ポチッとしました。ストラップとケースも購入して、計¥2,642也!

f:id:fal725:20190909222535j:image

 

今度は「フックが外れていつの間にか無くなっていた」なんてことが無いように新しいストラップはフックの無いタイプを購入しました。ストラップから簡単に取り外しができないタイプは怪我が心配だったのですが、今回購入したストラップは急激な荷重がかかると首の後部分にあるセーフティーパーツが外れるようになっていて、首が絞まる等の事故を防いでくれます。

ラスタバナナ キッズネックストラップ ブルー  RBNKD02

ラスタバナナ キッズネックストラップ ブルー RBNKD02

 

 

そして、ドコモショップでUIMカードの再発行の手続きをしてきました。こちらの発行手数料は¥2,160、さきほどの本体などを合わせると合計で¥4,802の出費でした。探す時間と労力と交通費を考えたらこれが最善だったのではないでしょうか。ちなみにドコモショップで新品のキッズケータイを購入した場合、本体だけで¥11,664もかかってしまいます。

f:id:fal725:20190909165350j:image

 

紛失したキッズケータイは電話帳に登録した相手にしか発信できないように設定していたので、悪用される心配はなく心のダメージも少なくてよかったー!覚悟していた出費よりもしていたよりもうんと安く済んだので、「こんなに安く済むならまた無くしても大丈夫だぞ!」と思ったけれど、もちろんそれは春生さんには言わないでおきます。2台目の携帯は何ヶ月持つかなー。 

飼育員さんの手作り看板が面白い!「旭山動物園」に行ってきた。

夏休みの北海道旅行、5日目は動物好きには堪らない念願の場所に行ってきました。

 

それは旭山動物園!日本一の動物園としてテレビや雑誌などで紹介されているのを見ては「行きたいなぁ!」と思っていました。しかし、その場所は北海道。広い北海道の中、わざわざ旭山動物園に行くという目的だけのために北海道に行くわけにもいかず、今回念願の訪問となりました。

f:id:fal725:20190902165837j:image

www.city.asahikawa.hokkaido.jp

続きを読む

あのコメダ珈琲店に和風バージョンがあった!「コメダ和喫茶 おかげ庵」に行ってきた。

先日みなとみらいに遊びに行った帰り道。まだ17時前という早い時間にもかかわらず、春夏生さんは「お母さん、お腹が空いたー!」と騒ぎ出しました。

 
「これは家まで耐えられないだろう」というわけで、みなとみらい駅と直結しているランドマークタワーで夕食を食べて帰ることにしました。特に食べたいものはなかったので困ったなぁと思いながら、ウロウロしていると夏生さんが「コメダがある!」と言いました。

 

私はろくに夏生さんの方も見ず、「コメダかー!もうコメダはいいよ。どこにでもあるし、なんか違ったものにしない?」と言いました。すると、春夏生さんが「あ、コメダの隣にもコメダがある!? 違うコメダだ!」と訳のわからないことを言い出したのです。

 

違うコメダ?違うコメダってなんだよ!と声をする方を見てみると、本当に私が知っているコメダ珈琲店と違うコメダ珈琲店がありました。私が「なんじゃこりゃ?「おかげ焼ってなんだろうね?」と言うと、夏生さんが「お母さん、おかげ ”焼”じゃないよ。おかげ ”庵”」とゲラゲラ笑っていました。あー、庵ね。コメダのフォントって独特だな!

f:id:fal725:20190830221804j:plain

続きを読む

あっという間に夏休みが終了。

つい先日スタートしたような気がする夏休みがあっという間に終わってしまいました。昨日から春夏生さんは学校です。

 

最後は国際交流キャンプに参加して締めくくる予定が台風の影響で中止になってしまったので、予定を変更して長野に遊びに行ってきました。

 

私以外の人たちはちょいちょい長野に足を運んでいるのですが、なんと私は去年の1月ぶりでした。昨年から少し前までふぁる父のことでいっぱいいっぱいだったのです。というわけで、まずは久々に軽井沢にある大好きなお店「明治亭」景気付け。mikioさんは仕事で遅れて合流したので、春夏生さんとおいしくいただきました。ここのソースカツ丼は最高!

f:id:fal725:20190827222412j:image

meijitei.com

 

mikioさんのご両親のおうちでは野菜を収穫したり、全力で水遊びしたり、花火をしたり、普段自宅ではできない体験を沢山させてもらいました。とても眺めがいい場所で、いつもそれだけで贅沢な気分なれます。

f:id:fal725:20190827222900j:image

 

自然が大好きな春夏生さんは長野が大好き。7月の北海道旅行では少し時間に追われることが多かったので、のんびり過ごしました。
f:id:fal725:20190827222851j:image
f:id:fal725:20190827222846j:image
f:id:fal725:20190827222855j:image

 

 

学校が始まるのでしぶしぶ都会に戻ってきた私たち。学校が初日は4時間授業だったので、春夏生さんが行きたがっていたイベントに行ってきました。訪れたのはみなとみらいにある「三菱みなとみらい技術館」です。

f:id:fal725:20190827220250j:image

www.mhi.com

 

お目当は春夏生さんが愛読している雑誌「子供の科学」のイベント「ものづくりしようよ!」でした。子供の科学ファンには堪らない展示が目白押しです。
f:id:fal725:20190827221559j:image
f:id:fal725:20190827220554j:image
f:id:fal725:20190827221545j:image

 

モノクロ印刷だった頃の記事。なんと今年で創刊95周年を迎えるそうです。そんな昔から、多くの子供たちに夢を与えてきたんだなー。
f:id:fal725:20190827222322j:image

 

巻末に掲載されている春夏生さんが大好きな漫画「放課後探偵 もの作り部」のコーナーもありました。過去に漫画内などに登場した工作が展示されていて、実際に遊ぶこともでき、多くの子供たちで賑わっていました。
f:id:fal725:20190827221646j:image
f:id:fal725:20190827221554j:image

f:id:fal725:20190827221541j:image
f:id:fal725:20190827220557j:image

 

親の私が一番感動したのはこちら。電話同士を繋げる主導交換機です。昔読んだ物語の中でしか存在を知らなかったけど、イメージ通りだった!こちらは旅館で使われていたもので、館内専属の交換手さんがいたようです。

f:id:fal725:20190827234107j:image
f:id:fal725:20190827234110j:image

 

常設展もかなり見応えがあっておすすめです。特に異次元空間ツアーが体験できる「バーチャルツアーステーション」は必見!半径7m、全幅15mに及ぶ巨大シリンドリカル(円筒形)スクリーンが視界全域を覆い、映像の中に入り込んでしまったような気分なれます。この日観た「ロケットの一生」という映像をきっかけに春生さんはロケットと宇宙にかなり興味を持ったらしく、その後もロケットに関する展示を真剣に見ていました。


ロケットの一生 (The Life of a Rocket)

 

そんな春生さんにロケットの仕組みを教えようとスタッフの方に色々と話を伺っていたら「宇宙レベルで考えたら殆どのことなんてどうでもいいな」と思えるようになったので、子供たちにもそうなってほしいという願いを込めて年間パスポートを購入しました。小学生はなんと¥500、大人でも¥1,000というかなりお得な年間パスポートです。
f:id:fal725:20190827221654j:image

 

次に訪れる日はもう決めています。それは、9/22(日)!この日は米村でんじろう先生の一番弟子のチャーリー西村さんのサイエンスショーが行われるのです。チャーリー西村さんを間近で無料で観られる機会なんてなかなかないので、科学好きの方はぜひ!私たちは以前にも観たことがあるのですが、家族全員大興奮でした。今回も巨大空気砲やってくれるといいなー。
f:id:fal725:20190827220602j:image

 

そんなわけで、子供たちの休みに合わせてブログの更新の方もしっかり夏休みを取っておりました。まだお届けしきれていない長崎と北海道のおすすめスポットを時々交えつつ、またぼちぼちブログを更新していきたいと思っています。

公園全体がイサム・ノグチ作品!自然とアートを満喫できるモエレ沼公園に行ってきた。

夏休みの北海道旅行、4日目は翌日朝早いことことを考慮して近場で過ごしました。

 

まずはさっぽろ羊ヶ丘展望台へ。札幌に来たら子供たちに教えておかなければと思っていた北海道開拓の父クラーク博士像を見に行きました。あいにく雨がぱらついていましたが、夏休みイベントが行われていたので、謎解きやラベンダースティックとポプリ作りをしたりして楽しく過ごすことができました。同じ敷地内にあるさっぽろ雪まつり資料館は札幌初心者必見です。

f:id:fal725:20190727102201j:plain

続きを読む

おたる水族館のおかげで雨の日でも大満足の小樽観光。

夏休みの北海道旅行、3日目は小樽に行ってきました。

 

小樽といえば、小樽運河。小樽を代表するこの景色を子供たちに見せてあげたかったのです。前日に引き続き、この日も朝から雨が降っていたけど、それはそれで風情があって素敵でした。f:id:fal725:20190727014303j:image

続きを読む

写真嫌いが治った春生さんと10歳を迎えた夏生さん。

一昨日、春生さんが小貝川リバーサイドキャンプから帰ってきました。

 

お迎えは夏生さんと2人で行きました。春生さんがキャンプに出発した翌日から、夏風邪引いて体調を崩してしまった夏生さんは、春生さんをお迎えに行く当日までぐだぐだしていました。しかし、お迎えにはどうしても一緒に行きたかったらしく出かける数時間前に「もう治った!」と言って張り切ってついてきました。

 

「誰がキャンプに行ったんだ!」 とつっこみたくなるほどスタッフとカウンセラーのみなさんにべったりな夏生さん。春生さんも負けじと元気だったのですが、出発の時から写真を撮ろうとすると不機嫌になってしまう傾向があったので、後ろ姿だけで我慢しました。いい顔してたのになー。f:id:fal725:20190810230526j:image

続きを読む