読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

名古屋のお土産は生芋けんぴ〜 初めての親子ふたり旅 最終日。

あっという間に4日目になり、東京に帰る日がやってきました。


名古屋駅で新幹線に乗る前にわが子を少し遊ばせられないかなーとミッドランドスクエアに寄り道してみると、名古屋港水族館とコラボした移動水族館が行われていました。小さなスペースですがくらげや亀なども見る事ができ、わが子は走り回って「おしゃかなしゃん!かめしゃん!」と指差し確認をして喜んでいました。


帰りの新幹線の中もわりと平和に過ごす事ができ、品川駅に着いてほっとしているとわが子はすーっと眠ってしまいました。チャーンス!!!と、どこかで甘いものでも食べて帰ろうかと思ったのですが、以前ゆうちゃんから「子供が寝ていてくれれば連れていけるよ!」と教えてもらった駒沢通り野沢東急ストアの2Fにある小町苑でマッサージを受けてきました!旅の疲れが取れたー。


独特のおいしい食べ物がいっぱいの名古屋ですが、mikioさんへのお土産は覚王山にある吉芋の生芋けんぴ「花火」にしました。渋谷東急 東横店で毎年行われている名古屋でらうま市で知ってから、名古屋に行ったら買ってこようと決めていました。覚王山まで行かなくても名古屋駅にある名鉄百貨店 本店で購入することができて良かったです。


職人さんが一本一本包丁切りにした生のさつま芋を風味の良い菜種油で揚げ、特製の蜜に絡められた生芋けんぴは一度食べ始めると食べると止まりません。一般的に芋けんぴというと全体的にカリカリした固いものですが、花火は表面はとろっとした密に包まれながらもカリッとしていて、中はフワッとさつまいものふっくら感があります。これは名古屋名物としてもっと知られてもいいのになー!3日間は日持ちするので少しづつ食べようと思っていたのにあまりのおいしさに旅の話をしながらあっという間に完食してしまいました。


出産後はなかなか行かなくなってしまった名古屋ですが、今回の旅で名古屋の良さを再認識したのでまた近々遊びに行けたらいいなと思います。名古屋はええよ!