子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

二児連れで成田→サンフランシスコの空の旅。

約2年ぶりにシリコンバレーにやってきました。何より心配だった二児連れでの空の旅は意外にも平和でほっとしました。


今回初めて行きのフライトもmikioさんと同じ日でした。東日本大震災の翌日に出発した時のことを思い出すと、家族揃って行けるということだけでとても心強かったです。早めに成田空港に着いて遊ばせるつもりが食事してちょこっと飛行機を見せる程度しかできなかったけど、春夏生さんは空港の広さと飛行機の迫力に大盛り上がりでした。


サンフランシスコまで10時間近くの空の旅。春生さんにとっては生まれて初めての国際線でした。16:30頃に成田を出発したので19:00頃には寝てくれたらラッキーだなと思っていたら出発してすぐ寝てしまい、完全に夜寝モードでグーグーと8時間弱寝てくれました。途中、気流の関係でバシネットから抱っこに切り替えましたが全く起きずにいてくれました。


最も心配だった夏生さん。今までどんなに眠くてもフライト中に絶対に眠ったことがなかったので今回も覚悟していましたが、なんと自主的に19:00頃から6時間も寝てくれました!一緒にシリコンバレーに行くと決まった日から、ワールドマップパズルを見ながら、「ものすごく遠い場所に行くこと」、「時差と時差ぼけについて」、「今まで寝てくれなくてこまった話」をなどとしつこいくらいにしていたので、飛行機の中で寝て欲しいという切実な気持ちが伝わったようです。成長したなー!


フライト中にしっかり眠れた2人はサンフランシスコについてからも大盛り上がりでした。夏生さんは「はるちゃん、アメリカに着いたよ!よかったね!」と一緒に来れたことに嬉しそうでした。到着してすぐレンタカーのトラブルで長い待ち時間があったけど、同じ飛行機に乗っていたmikioさんの同僚のみなさんが一緒に遊んでくれたのでとっても助かりました。ありがとうございましたー。


サンフランシスコは成田を出発した日と同じ朝の9:00過ぎ。mikioさんと私はフライト中ほとんど眠れなかったので猛烈に眠かったのですが春夏生さんのリズムを考えて夜になるまで活動しました。mikioさんの同僚のみなさんとメンローパークにあるfacebook本社にグッズ目的で行ったものの、社員の同伴がないと購入できないと判明し、かなり残念な感じのスタートになりました。社員のお友達が誰でも買えるって言ってたのに!!!!悲しすぎるのでオリジナル虚栄番地の「1 Hacker Way」の看板と記念撮影だけしてきました。


フライトの次に恐れていたのは春夏生さんの時差ぼけですが、「もしかしたら無いのかも!」と期待してしまうほど今のところ順調にぐっすり眠ってくれています。ちょこちょこ小さなトラブルはあったけど、順調過ぎて怖いです!