読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでウロウロ… fal::diary

てろてろ書いてます。コメントはお気軽にどうぞ!個人的なご連絡はhatsuki.h@gmail.comにお願いします。

行列ができる「ちもと」のおまかせかき氷を食べてきた。

生活

数日前に悔しい思いをした、ちもとのかき氷をどうしても食べたくて、再度時間を早めてチャレンジしてきました。


前回、訪れたのは朝9:40頃でした。どう頑張っても9:00頃にしか行けないので悩んでいたら、かき氷好きのお友達が「食べてみたい!」と8:30頃から並んでくれました!なんだかんだで私はかなり遅れて、9:30頃に到着しました。その頃の行列は34人、お友達は前から5人目でした。1番の人は何時から並んでいたのかはわかりませんが、ネット上で調べた感じだと7時頃から並び始めるようです。


9:45頃になるとお店の人がでてきて、順番に名前と人数を確認し始めました。この時点で行列は60人近くらいでした。1人並んでいれば何人分でも席が予約できてしまうので、開店と同時に入れるかどきどきしながら順番を待ちました。開店時に入れない場合は、指定された時間に戻ってくるシステムです。ほとんどの日が開店の10:00前には閉店(19:00)分までの予約が埋まってしまうそうです。


嬉しいことにぎりぎり開店と同時に案内してもらうことができました!そして、待つ事約10分‥ どーんと大きなおまかせかき氷が運ばれてきました。おいしそー!おいしそー!おいしそー!おまかせかき氷の最大のお楽しみは、かき氷の中に隠された生菓子たちですが、ふわふわの氷も抹茶のシロップとれん乳も絶品です。


さくさくと氷を食べていくとついに生菓子が!おまかせという名の通り、その日によって違う種類の生菓子が10種類ほど入っています。名物の八雲もちはもちろん、どれもこれもおいしくて幸せー。この生菓子だけでかなりのボリュームなので、食べる前の食事はかなり少なめにしておくのがおすすめです。大食いの私でも毎回お腹いっぱいで、ご飯はいらなかったかもと思うほどです。


お付き合いしてもらった春生さんにもかき氷をおすそわけ。 よほどおいしかったのか3回も催促されて、最後は「まだ食べたい!」と泣きわめく春生さんをテーブルから引き離すのに大変でした。店内は10席のみと小さなスペースですが、子連れでも過ごしやすかったです。子連れで並ぶことにちょっと気が引けていたけど、私たちの後ろにも小さな赤ちゃん連れでいらっしゃっているお客さんが5組ほどいて、勇気づけられました。


久しぶりに食べたおまかせかき氷は期待通りとーーーってもおいしかったです。朝早くから並んでくれたお友達に感謝!!!今年は9日18日(水)まで食べられるそうですよー。来年も並ぶのを覚悟で食べたいです。